メニューを閉じる
2021年1月17日(日)
9433 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合通信会社】「au」ブランドの携帯事業が主力。

現在値(15:00):
3,278
前日比:
+40(+1.24%)

住友商事、英ボーダフォンと戦略提携 5GやDXで協業

ネット・IT
2020/11/19 15:16
保存
共有
印刷
その他

住友商事は19日、英携帯通信大手のボーダフォン・グループと戦略的な提携関係を結んだと発表した。ヘルスケアや農業、再生可能エネルギーなどの産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)や、通信事業のデジタル化など幅広い分野での協業を検討。両社が持つ事業基盤やノウハウを持ち寄り、高速通信規格「5G」関連などで新事業を育てたい考えだ。

英ボーダフォンは「5G」を活用した次世代サービスに力を入れる=ロイター

住友商事は、新興国での通信インフラ事業やDX支援を成長分野と位置づけている。そのため通信で世界的な基盤をもつボーダフォンとの親和性が高いと判断した。欧州拠点を中心に具体的な協業内容を探る。

ボーダフォンは欧州・アフリカを中心に21カ国で携帯電話や固定通信を展開する欧州最大手の通信事業者で、携帯電話の加入者は3億人超にのぼる。欧州の契約者数が頭打ちとなるなか、新規事業としてデジタル分野の開拓に取り組んでいる。

例えば、同社がアフリカで展開するスマホ決済サービス「エムペサ」は、4500万人が利用する。英国、ドイツなど7カ国で始めた5Gサービスでは、遠隔医療や自動運転など次世代サービスの開発を進めている。

住友商事が手がける通信事業としては、KDDIとミャンマー郵電公社(MPT)と組み、同国で展開している。スマホを活用した送金・決済など周辺サービスを拡充している。より広い顧客基盤などを持つボーダフォンと組み、通信事業やDX支援の拡大を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1242件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World