メニューを閉じる
2021年1月17日(日)
6098 : 人材紹介・人材派遣
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【人材・販促サービス大手】海外展開を加速。M&Aに積極的。

現在値(15:00):
4,533
前日比:
-35(-0.77%)

本田氏らのWEIN、スタートアップ支援の2社設立

スタートアップ
ネット・IT
2020/11/11 18:36
保存
共有
印刷
その他

プロサッカー選手の本田圭佑氏らが参画するファンドを運営するWEIN(東京・港)は11日、スタートアップや起業家を支援する2社を設立したと発表した。新興企業の成長段階に合わせて、資金調達や人材採用、組織作りなどを支援する。

WEINが新会社について開いたオンライン会見には本田圭佑氏も参加した

WEINの傘下に新会社として、スタートアップなどの資金調達を支援する「WEINフィナンシャルグループ」と、採用などを支援する「WEINインキュベーショングループ」を設立した。

WEINフィナンシャルグループは資金調達支援やクラウドファンディング関連の3社を買収した。エンジェル投資家と起業家のマッチングサイトを運営するAngel Port(東京・港)と株式投資型クラウドファンディングのAngel Funding(東京・港)、飲食店支援のfootech(東京・新宿)の3社を子会社化した。買収額は非公表。

3社の事業を連携させ、スタートアップが資金を調達しやすい環境を整える。WEINフィナンシャルグループの代表にはリクルートホールディングスでスタートアップ投資を担当した岡本彰彦氏が就いた。

WEINインキュベーショングループでは採用やマーケティングなどの専門家がスタートアップや新規事業を支援する事業を手がける。WEINのコミュニティーにいる人材を、支援先のスタートアップに紹介していくという。ノーリツ鋼機前社長の西本博嗣氏がWEINインキュベーショングループ社長に就いた。

両社には千葉功太郎氏率いる千葉道場(東京・渋谷)やサイバーエージェント・キャピタルなどが約4億5000万円を出資した。WEINグループの2社もそれぞれ新規株式公開(IPO)を目指すという。

WEINは併せて、本田圭佑氏が100万~500万円を創業期のスタートアップに投資するファンドの設立も発表した。同社の溝口勇児代表は「資金供給が増えなければ起業する人も増えない。新会社で資金調達の手段を提供し、人材も集めやすくしたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

248件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World