メニューを閉じる
2020年12月4日(金)
6501 : 総合電機
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機首位】技術力に定評。事業入れ替えで構造改革推進。

現在値(9:56):
4,079
前日比:
+13(+0.32%)

日立、ローカル5Gの実証環境 中央研究所に

エレクトロニクス
2020/10/23 14:53
保存
共有
印刷
その他

日立製作所は23日、次世代通信規格の5Gを自社の建物や敷地内に限定して使う「ローカル5G」を、東京・国分寺市の研究施設で導入したと発表した。9月に5Gの実証を始めた北米の研究開発拠点に続き、国内の顧客と製造、鉄道、エネルギーなどの分野に適したシステムを開発する。

ローカル5Gの実証環境を開設した中央研究所内(東京都国分寺市)

中央研究所(東京都国分寺市)内にある研究施設「協創の森」に、実証環境を2カ所用意した。商用のローカル5Gの免許を取得し、4Gのネットワークと組み合わせた構成を採用。10月に本格運用を始めた。5Gの特徴の一つである高速・大容量通信を生かし、当面は製造業向けのシステム開発を進める。

頻繁に製造ラインを変更する多品種少量生産の製造現場を再現。国籍が異なる作業員に対し、必要な製品数などを映像で示す用途を実証した。作業員に応じた内容を日本語や英語で配信したところ、通信の遅れを50ミリ秒以下に抑えて安定的に送れた。1時間以上かかっていた映像配信の準備は1分以内で済んだという。

2カ所の環境を生かし、別の環境からもう一方の現場の状況を把握しながら作業を支援する実証も進める。温度センサーなどで作業員の健康状態を把握しつつ、高精細な映像とAR(拡張現実)技術を使い、離れた場所から作業を指示する。

実証環境では顧客の要望に合わせて5Gの通信環境を素早く提供する。処理能力が低い工場内の機器でも、人工知能(AI)を使ってリアルタイムに不良品を判別するなどの処理ができる技術も用意する。

今後はあらゆるモノがネットにつながるIoT基盤の「ルマーダ」を組み合わせ、製造以外の分野に拡大する。鉄道やエネルギー関連などでも顧客と協力し、新たなシステムの開発に取り組む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1201件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World