メニューを閉じる
2020年11月24日(火)
7270 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【トヨタ系】水平対向エンジンと四輪駆動技術が特徴。米市場が主力。

現在値(12:54):
2,228.5
前日比:
+72.0(+3.34%)

米民間調査ブランド価値、アップル首位 Zoomは100位

2020/10/20 17:30
保存
共有
印刷
その他

ブランドコンサルティング大手の米インターブランドは20日、グローバル展開する企業・商品のブランド価値を独自算出した2020年版ランキングを公表した。1位は8年連続で「アップル」。新型コロナウイルス禍から遠隔で使えるウェブサービスが評価を高め、ビデオ会議ツールの「Zoom」(ズーム)は100位となり、初めて上位100位に入った。

調査の対象は母国などの主要市場以外での売上高比率が30%以上の企業。今後見込まれる利益のうちブランドが果たす役割を金額換算している。

「アマゾン・ドット・コム」は前年比60%増の2006億ドル(約21兆円)で2位に入った。ビジネス向けチャットツールを展開する「マイクロソフト」は同53%増の1660億ドルで3位だった。

SNS(交流サイト)の「インスタグラム」は260億ドルで19位、「ユーチューブ」は173億ドルで30位とそれぞれ初の上位100位に入った。電気自動車(EV)の「テスラ」は127億ドルで40位となり、3年ぶりに上位100位に入った。

日系ブランドでも同じ傾向がみられた。「トヨタ」は前年と同じ7位だったが、評価額は前年から8%減って515億ドルだった。「ホンダ」は11%減の216億ドル、「ニッサン」も8%減の105億ドルだった。いずれも外出自粛の動きの影響があったとみられる。一方で「あつまれ どうぶつの森」がヒットした「ニンテンドー」は前年比32%増の72億ドル。順位では76位となり、前年の89位から大きく伸ばした。

上位100位にランクインした日系ブランドは7つで、顔ぶれは前年と変わらなかった。過去20年を振り返っても06~09年にトヨタ自動車の「レクサス」、18年に「SUBARU」が上位100位に入ったのを除けば、おおむね同じ顔ぶれによるランクインが続く。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

390件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World