メニューを閉じる
2020年11月30日(月)
6501 : 総合電機
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機首位】技術力に定評。事業入れ替えで構造改革推進。

現在値(15:00):
3,966
前日比:
-121(-2.96%)

日立、永大機電の株式過半を取得
中国などでエレベーター事業を拡大

エレクトロニクス
2020/10/15 17:44
保存
共有
印刷
その他

日立製作所は15日、台湾でエレベーターの開発などを手掛ける永大機電工業の株式の過半数を獲得したと発表した。取得済みの41.1%に加えて、相対取引で9.99%の株式を取得した。買収額は約30億台湾ドル(約108億円)。エレベーターの新設台数で世界の過半を占める中国市場のほか、アジア地域での事業基盤を強化し、海外展開を加速する。

日立の100%子会社である台湾日立電梯を通じ、永大機電の株式を追加で取得。発行済み株式総数の過半数となる51.1%を獲得した。永大機電は台湾地域で最大のエレベーター事業会社だ。2019年の連結売上高は約137億台湾ドル(約499億円)で、営業利益は約8.5億台湾ドル(約31億円)。

日立は1966年に永大機電が誕生した直後から業務提携しており、協業関係を続けてきた。2019年にはTOB(株式公開買い付け)を実施し、発行済み株式総数の28%を約74億台湾ドル(約267億円)で取得。以後、株式の追加取得を進めてきた。

永大機電との連携強化も含め、今後は中国やその他のアジア地域でエレベーターの製品ラインアップの拡大やコスト競争力の強化による新設台数の増加を狙う。保守契約台数の拡大による収益性の向上と合わせて、事業の海外展開を進める。(井原敏宏)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1211件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World