メニューを閉じる
2020年12月1日(火)
6501 : 総合電機
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機首位】技術力に定評。事業入れ替えで構造改革推進。

現在値(15:00):
3,966
前日比:
-121(-2.96%)

ホンダなど100社、EVの電気を建物と融通しやすく

自動車・機械
環境エネ・素材
2020/10/7 2:15 (2020/10/7 5:31更新)
保存
共有
印刷
その他

ホンダは英国でEVを使った双方向充電の実証実験なども展開

ホンダは英国でEVを使った双方向充電の実証実験なども展開

ホンダや米ゼネラル・モーターズ(GM)、米IBMなど約100の企業・組織が加盟する国際団体は、電気自動車(EV)と建物などで電気を円滑に融通できる仕組みを整える。データの改ざんが難しいブロックチェーン(分散型台帳)の技術を活用し世界標準となる規格に育てる。普及が進むEVを電源インフラとして使い効率的なエネルギー利用につなげる。

ホンダなどが参画する団体「モビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアチブ(モビ)」がこのほど、車に関するブロックチェーンの統一規格をまとめた。モビには独BMWや日立製作所、米電力・ガス大手のPG&Eなど、幅広い業界の大手企業や組織が参加している。

今後、この規格に基づき欧米で実証実験を始める。EVから建物などがつながる送電網に電気を供給し、データをブロックチェーンで管理する実験を複数社で行う。

例えば、太陽光発電などの再生可能エネルギーを主力の電源とする施設で、天気の変化により電気の供給が足りなくなりそうな場合に、駐車場に停車しているEVから施設へと電気を補填することなどを想定する。EVの所有者には、供給した電気の対価を支払うといったスキームなどが検討されている。

こうした使い方には、ブロックチェーンによる正確な記録で、電気の安定供給に貢献したEVの所有者を特定する必要がある。そのためモビはいつ、どの程度の量の電気がEVを経由して供給されたかのデータをブロックチェーンで管理する手法の統一規格を作った。

英調査会社のIHSマークイットによると、2030年の電気自動車の生産台数は約1600万台と、19年の9倍近くにまで増える見通しだ。自動車市場に占める割合は約15%以上となると見込まれている。EVは近年、移動手段としてだけでなく、蓄電池を使って電力を供給する用途が注目され、電力取引ビジネスでの活用も見込まれている。

これまでもトヨタ自動車日産自動車は台風などで停電した地域にEVなどの電動車を向かわせ、車から施設に給電する取り組みなどを実施してきた。ホンダは電力需要が少ない時間帯にEVを充電し、需要が高まる時にEVから建物などに電気を送る実証実験も英国で実施している。

家庭では所有するEVを使うため対価を考える必要もなく、こうしたやり取りはしやすい。将来は、夕方に太陽光発電が減るタイミングでEVから地域の送電網に電気を送って需給を調整するといった手法が可能になるとの見方もある。

電動車を使った次世代電力網(スマートグリッド)のデータ管理では、トヨタも実証実験などを実施してきた。同社はブロックチェーン関連事業を進めるグループ横断組織として「トヨタ・ブロックチェーン・ラボ」を19年に設立している。

ただ、現状では各社がバラバラに開発しており、異なるシステム間でデータの連携などがうまくいかない懸念もある。パソコンやスマートフォンの基本ソフト(OS)の規格争いなど、次世代技術が定着する際には、国際標準づくりに関わる企業がその後のビジネスで有利になるケースが多いとされる。

モビは車などの分野でブロックチェーンの活用を進める目的で18年に設立された。今回の規格を世界標準に育てることで主導権を握るとともに、電力網を支えるインフラとしてEVを定着させ、普及を拡大することを目指している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1205件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World