メニューを閉じる
2020年11月28日(土)
4385 : インターネットサイト運営
マザーズ

【フリマアプリ】不用品売買を仲介するアプリで国内最大手。米国にも進出。

現在値(15:00):
4,655
前日比:
+270(+6.16%)

メルカリ、中古出品オンラインで指南 初心者に

2020/9/24 13:11
保存
共有
印刷
その他

フリマアプリのメルカリは、初心者向けのオンライン教室を始めた。ビデオ会議システム「ズーム」などを活用し、中古品を出品する手順や発送方法などを指南する。対面で同様の教室を運営してきたが、新型コロナウイルスの影響でリアルでの開催が難しくなり、オンラインに移行した。

参加者はオンラインで講師に教わりながら、メルカリに持ち物を出品した(18日)

「3、2、1。出品ボタンを押してください!!」。講師の声に合わせ、参加者がスマホを操作する。18日に開かれた初回の教室には、全国から8人が参加。出品したい物を手元に用意し、アプリの操作方法や写真撮影、商品情報入力のコツ、発送方法など、出品の流れを約2時間かけて学んだ。

これまで購入しか経験がなかったという女性は「思ったより簡単に出品できた。自宅で使わないものが多いので色々売りたい」。別の男性参加者は「オンラインだと会話に時間がかかる。対面の方がありがたいが、(コロナ対策なので)仕方ない」と話した。

講師を務めたのは、ヤマト運輸の生活支援サービス拠点「ネコサポステーション」の従業員だ。同社は発送支援などでメルカリと連携している。メルカリは外部企業の従業員を講師に認定した上で、各社の利用者向けサービスの一環として、オンライン教室の開催を働きかける。

メルカリは2019年9月にメルカリ教室の本格展開を開始。NTTドコモやヤマトの拠点など全国300カ所で開催し、約2万人が参加していたが、新型コロナで20年2月以降は休止していた。今後は自社主催のほか外部企業と連携し、オンラインを主体に展開する。

メルカリの国内利用者は20年4~6月期で1745万人と前年同期比で29%増えた。フリマアプリでは購入に比べて出品の方が心理的なハードルが高いため、同社はメルカリ教室などで利用者の出品支援に力を入れている。(伴正春)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

319件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World