メニューを閉じる
2021年1月16日(土)
4716 : システム・ソフトウエア
東証1部
JPX日経400採用

【データベース管理ソフト大手】米オラクルの日本法人。

現在値(15:00):
13,370
前日比:
-350(-2.55%)

オラクル、クラウドのセキュリティー高める設定自動化

BP速報
モバイル・5G
科学&新技術
2020/9/16 12:40
保存
共有
印刷
その他

Oracle Cloud Guardの画面例(出所:日本オラクル)

Oracle Cloud Guardの画面例(出所:日本オラクル)

日経クロステック

日本オラクルは15日、同社クラウド「Oracle Cloud(オラクル・クラウド)」の利用者に向け、セキュリティーを高める2つのサービスの提供を開始した。「Oracle Maximum Security Zones」「Oracle Cloud Guard」の2つで、オラクル・クラウドの全リージョン(データセンターを置く地域)で無償利用できる。

Oracle Maximum Security Zonesはオラクル・クラウド上に「セキュリティーレベルが高い領域」を作るためのサービス。ストレージなどへのパブリックIPアドレスからのアクセスを禁じる(DENY)といったセキュリティー設定を自動かつ強制的に行う。「現在は30のセキュリティーポリシーを用意しており、セキュアOS(基本ソフト)を作るようなイメージで使う」と、日本オラクルテクノロジー事業戦略統括ビジネス推進本部の大澤清吾シニアマネージャーはその機能を説明する。

Oracle Cloud Guardは、オラクル・クラウド上の各種設定やアクティビティーを自動監視する。「ストレージのアクセス権の変更」 「多要素認証を設定していない」「普段とは別のIPアドレスからアクセスあった」などの事象をトリガーに、セキュリティー上の脅威を識別。必要に応じて問題を是正したり、担当者に通知したりする。

「多くの企業でクラウドの活用が進んできたが、設定ミスに起因するデータ損失が懸念されてきた」。大澤シニアマネージャーはクラウド活用の今後の課題をこう指摘したうえで、「今回提供開始のサービスを使い、設定や監視を自動化することでセキュリティーの強化が図れる」と話す。

(日経クロステック/日経コンピュータ 森山徹)

[日経クロステック 2020年9月15日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

61件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World