メニューを閉じる
2020年10月29日(木)
9433 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合通信会社】「au」ブランドの携帯事業が主力。

現在値(15:00):
2,765.0
前日比:
-21.0(-0.75%)

NTTとKDDI、災害時の物資運搬などで連携

2020/9/11 14:00
保存
共有
印刷
その他

NTTKDDIは11日、災害時の通信インフラの復旧などで連携する協定を結んだ。両社が保有する海底ケーブルの敷設船のうち、計4隻を使って基地局や発電機などの共同運搬などで手を組む。被災地への物資の搬送スピードを速め、設備復旧の妨げになる障害物の除去でも連携する。また新型コロナウイルスで日本の雇用が減っており、就労支援でも手を組む。

NTTとKDDIは災害時の物資運搬などで、連携を始める(11日)

通信大手同士の連携は珍しい。地震や勢力の強い台風、集中豪雨によって大規模な災害が増えており、第1弾としてNTTとKDDIが保有するケーブル敷設船の共同活用を始める。1隻に両社の物資を積み込み、「災害が広域化しているなか、より早く復旧活動を進めるメリットは大きい」(NTTの澤田純社長)という。

新型コロナの感染防止で、「密」を避けるために災害時の避難所の数は増えている。ケーブル敷設船は発電機や携帯電話、水、食料なども運ぶことができ、陸路での輸送に時間がかかる地域への支援物資の搬送も早める。まずはケーブル敷設船を持つ2社で連携を広げるが、他の通信企業との連携についても「公共に貢献する思いを共にするところとは一緒にやっていきたい」(KDDIの高橋誠社長)という。

また災害対応のほか、今後は両社で社会課題の解決として、就労支援などにも取り組む。新型コロナで雇用が減っている業界も多く、就労につながる教育の提供などの具体策を検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1174件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World