メニューを閉じる
2020年10月22日(木)
5019 : 鉱業・エネルギー開発
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【元売り大手】昭和シェルと経営統合。有機EL材料などにも強み

現在値(15:00):
2,173
前日比:
-3(-0.14%)

出光興産、豪州石炭鉱山でバイオマス燃料を試験製造

2020/9/4 15:13
保存
共有
印刷
その他

出光興産は、火力発電で石炭と混焼できる木質バイオマス燃料の製造試験をオーストラリアで始めた。完全子会社の出光オーストラリアリソーシスを通じて、出光が権益を持つ石炭鉱山を活用する。バイオマス燃料は石炭などの化石燃料よりも二酸化炭素(CO2)の排出量が少ない。再生可能エネルギーの利用拡大を目指す。

豪エンシャム石炭鉱山(クイーンズランド州)でバイオマス燃料に使う植物を生育した

出光が権益85%を持つ豪クイーンズランド州エンシャム石炭鉱山の遊休地を活用する。現地の気候に合わせ、降雨量が少ない地域での生育に適している植物「ソルガム」を原料にする。同社は7月までにソルガムを収穫し、現在は木質ペレットの製造を試験中だ。

秋以降は製造した木質ペレットを半分炭化して「ブラックペレット」にする。ブラックペレットは水に浸しても性質が変わらず野ざらしで保管できる。燃料にする際は石炭と同様の取り扱いが可能で追加設備が不要だ。

エンシャム石炭鉱山は日本などへの石炭の輸出基地となっている。試験がうまくいけば、将来バイオマス発電燃料の輸出基地になる可能性もある。クイーンズランド州政府は事業に対して2万豪ドル(約150万円)を支援している。

背景には世界的な石炭火力への逆風がある。英国やカナダは石炭火力の段階的な廃止を打ち出した。日本政府は現在2%程度のバイオマス発電比率を2030年度に最大4.6%に引き上げる目標を掲げている。達成に必要な燃料は木質ペレット換算で年間3000万トンだという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

247件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World