メニューを閉じる
2020年11月24日(火)
6098 : 人材紹介・人材派遣
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【人材・販促サービス大手】海外展開を加速。M&Aに積極的。

現在値(13:15):
4,640
前日比:
+135(+3.00%)

中間管理職の過重負担課題、7割 リクルート系調査

働き方改革
2020/8/27 14:38
保存
共有
印刷
その他

人事コンサルティングのリクルートマネジメントソリューションズ(東京・品川)の調査によると、管理職層が考える組織課題の1位は中間管理職層の過重な負担となり、選択率は7割にのぼった。ビジネス環境が激変するなか、中間管理職の負担が各社で増大している。同社は意思決定の難易度が上がるなど複合的な内外環境の変化が背景にあると分析した。

事業本部長、部長、課長級の管理職層を対象に、会社の組織課題について聞いたところ、14項目のうち1位となったのが「ミドルマネジメント層の負担が過重になっている」で69%だった。次いで「中堅社員が小粒化している」(68%)、「次世代の経営を担う人材が育っていない」(67%)と続いた。

管理職業務で困っていることについて複数回答で聞いた質問では、最多は「メンバーの育成」(56%)だった。「業務改善」(52%)、「目標達成のための業務推進」(46%)、「新価値・イノベーションの創造」(41%)と続いた。

同社はビジネス環境がめまぐるしく変化するなか、以前に比べてリーダー経験を積まないまま管理職に昇進するケースが増えていると指摘。部下の働き方などの価値観が多様化し、組織マネジメント機能を管理職層のみが担うことが難しくなってきていると分析した。

一方、社長や役員級を含め人事担当者に今後取り組む課題について複数回答で聞いたところ、首位は「新人や若手社員の育成、戦力化」で48%を占めた。次いで「人材の定着率向上」(39%)、「次期経営幹部育成」(35%)と続き、「管理職の負担軽減」は21%にとどまった。人事担当者と管理職の間に認識のギャップがあることがわかった。

調査名は「マネジメントに対する人事担当者と管理職層の意識調査」。1月に企業の管理職層と人事担当者を対象にインターネットで実施し、150人ずつ計300人から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

226件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World