メニューを閉じる
2020年10月29日(木)
5019 : 鉱業・エネルギー開発
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【元売り大手】昭和シェルと経営統合。有機EL材料などにも強み

現在値(15:00):
2,147
前日比:
-18(-0.83%)

出光興産、軽量の太陽光パネル開発へ 重さ3分の1に

2020/8/5 16:59
保存
共有
印刷
その他

出光興産は5日、樹脂フィルムなどを使った軽量の太陽光発電設備を開発すると発表した。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の共同研究事業として、2024年度までの5年間、技術開発を進める。既存製品の約3分の1の重量を目指す。事業者が設置しやすい軽量の太陽光パネルを開発することで、再生可能エネルギー由来の電力需要の高まりに応える考えだ。

出光興産は軽量の太陽光パネルの開発を始める(写真は現在、同社が販売する太陽光パネル)

同社が販売する太陽光パネルは1枚当たり18.5キログラム。これを5~7キログラムにまで下げることを目指す。発電部分の上層を覆うガラスを樹脂フィルムなどに変えるほか、下層も軽量な材質に切り替える。

主に企業用途を想定する。企業が自ら再生エネ電力を調達する場合、自社工場の屋根などに太陽光パネルを設置することが多い。ただし、既設の工場は太陽光パネルの設置を前提とせずに建設され、太陽光パネルの重さに屋根が耐えられず、設置できない場合もある。こうした場所でも軽量の太陽光パネルなら設置ができ、企業向けの需要が広がると見込む。

軽量の太陽光パネルは屋根以外にも、建物の壁やトラックなどの車両への設置も可能だと考えている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

248件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World