メニューを閉じる
2020年9月27日(日)
4901 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用

【多角化】写真主体から複写機、医療、印刷、液晶材料などに転換。

現在値(15:00):
5,156
前日比:
-12(-0.23%)

富士フイルム、AIで橋梁の剥離など自動検出

2020/7/21 15:32
保存
共有
印刷
その他

富士フイルムホールディングスは21日、橋梁やトンネルなどの写真からコンクリートの剥離や漏水などを自動的に検出するサービスを22日から始めると発表した。人工知能(AI)を活用しており、目視で点検する従来手法に比べて大幅に効率化できる。インフラの老朽化で点検ニーズが高まっていることに対応する。

損傷部分に色をつけて画像を表示する

インフラの画像診断サービス「ひびみっけ」の新機能として提供する。医療用画像診断システムで培った画像解析技術を活用して開発した。AIでコンクリートの剥離や漏水を自動検出するのは業界で初めてという。

ドローンなどで撮影したコンクリート表面の画像をサーバーにアップロードすると、複数枚の写真を合成し、コンクリートの剥離や鉄筋の露出、漏水などを自動的に検出する。損傷部分に色をつけて画像を表示するほか、損傷部分の面積を自動で計算し、報告書作成の時間を短縮する。

トンネルの崩落事故などを受け、点検の基準が厳しくなっている。現在は足場をつくって近くから目視で点検する作業が一般的だが、手間がかかり、効率化が課題となっている。

新サービスは写真1枚あたり400円で利用できる。点検調査会社や建設コンサルタント、ゼネコンなどの利用を見込む。(花田幸典)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

470件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World