メニューを閉じる
2020年8月8日(土)
4551 : バイオ・医薬品関連
東証1部

【JT傘下】循環器系に強み。研究開発は効能追加などに特化。

現在値(15:00):
2,992
前日比:
-108(-3.48%)

医療系VCが20億円新ファンド、英国中心に投資

2020/7/2 11:42
保存
共有
印刷
その他

医療系ベンチャーキャピタル(VC)のメディカルインキュベータジャパン(MIJ、東京・港)は、バイオ分野の有力スタートアップに投資するファンドを新設した。日本新薬鳥居薬品がそれぞれ10億円ずつ出資し、1日から運用を始めた。英国やイスラエルを中心に、新薬開発やデジタル技術を使った健康管理に取り組むスタートアップにお金を投じる。

英国にはオックスフォード大やケンブリッジ大など世界トップランクの研究実績を持つ大学がいくつもある。イスラエルはスタートアップの育成を国家戦略と位置づけ、特に医療関連に強みを持つ。MIJはそれぞれの地域の協業相手を通じ、スタートアップとの関係を築いてきた。ファンド創設をきっかけに、日本市場への参入や日本企業との提携も促す。

出資元の企業を今後も募り、最終的に50億円規模のファンドに育てる考え。データサイエンスと人工知能(AI)を組み合わせた新しい医療・健康関連技術の実用化を支える。

世界最大のスタートアップ先進地域は米シリコンバレーだが、企業価値がほかの地域に比べて割高になっていることなどを考慮して英国とイスラエルに照準を絞った。

MIJは医療に特化した独立系のVC。今回のファンドは2つ目だ。第1号は日本企業を含む、再生医療やゲノム編集に取り組むスタートアップを対象に投資するファンドだった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、医療分野の技術革新や新サービスは今後、さらに広がる見通し。欧州やイスラエルにも提携先を広げ、有望市場での投資効率を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World