メニューを閉じる
2020年8月13日(木)
7211 : 自動車
東証1部
日経平均採用

【日産の事実上傘下に】日産が三菱グループ上回る筆頭株主。

現在値(15:00):
249
前日比:
+3(+1.22%)

アイコス広告に課徴金5億円 過去最高額、消費者庁

2020/6/24 18:16 (2020/6/24 18:17更新)
保存
共有
印刷
その他

消費者庁は24日、加熱式たばこアイコスを「期間限定で安く買える」とした広告は虚偽で景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして、フィリップモリスジャパン(東京)に課徴金5億5274万円の納付命令を出した。同庁によると、過去最高額。期間を過ぎた後も割引キャンペーンを続けていた。

消費者庁が景品表示法違反に当たると指摘したアイコスの広告(同庁提供)=共同

消費者庁が景品表示法違反に当たると指摘したアイコスの広告(同庁提供)=共同

同庁表示対策課によると、違反対象は2016年1月~18年3月に、コンビニ3社の各店舗の店頭に設置されたアイコスの2製品の立体広告など。期限を定めた上で「今なら会員登録すれば3千円OFF」などと宣伝していた。フィリップモリスジャパンは、期限を過ぎた後も複数回広告を作り替え、「大好評につき期間延長」と記載するなどして、1~5カ月間の期間限定キャンペーンを繰り返していた。

消費者庁は、取引を急がせ、あおるような表示をしたと判断。19年6月、再発防止命令を出していた。

同社の担当者は「不適切な表示を指摘された広告については深くおわびし、二度と同様の事案がないよう社員研修などで景品表示法順守の徹底に努める」と話した。

これまでの課徴金最高額は、実際の性能より車の燃費が良いとカタログに記載したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、17年1月に三菱自動車に命じた4億8507万円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

697件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World