メニューを閉じる
2020年8月11日(火)
4901 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用

【多角化】写真主体から複写機、医療、印刷、液晶材料などに転換。

現在値(15:00):
4,850
前日比:
-1(-0.02%)

エルピクセル、横領被害受け代表を2人体制に

2020/6/11 11:49
保存
共有
印刷
その他

画像診断支援スタートアップのエルピクセル(東京・千代田)は、代表取締役を2人にするなど経営体制を変更し10億円を新たに調達したと発表した。同社の元取締役が9日に業務上横領の容疑で警視庁に逮捕されたことを受けた措置。管理体制を見直しガバナンス(企業統治)を強化しながら人工知能(AI)を使った画像診断支援システムなどの開発を続ける。

取締役の鎌田富久氏が3月31日付で代表取締役に昇格した。創業者の島原佑基氏と2人で代表を務める。エンジェル投資家で様々なスタートアップの支援を手掛けてきた鎌田新代表の経験を生かし、監査体制をてこ入れする。

5月に10億円の資金調達を実施したことも発表した。同社の既存投資家であるサイバーダインジャフコ、TomyK(東京・千代田)が第三者割当増資や新株予約権付社債を引き受けた。

エルピクセルの社内調査によれば横領の被害額は33億5000万円に上る。同社の累計の資金調達額の8割以上にあたる多額の被害となっており、新たに資金を調達して財務基盤の強化を図った。

エルピクセルは島原代表が2014年に東京大学発スタートアップとして創業。AIを使って肺がんや大腸がんの早期発見を支援するソフトウエアの開発を手掛ける。医療機器大手も出資しており、医療現場へのAI活用が期待されている。

エルピクセルに出資している富士フイルムは「ビジネス上は当社への影響は特にない」とコメント。同じく出資するオリンパスは「現時点では協業関係に変更はない」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

455件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World