メニューを閉じる
2020年7月9日(木)
9020 : 陸運
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【国内最大の鉄道会社】JR7社のリーダー格。関連事業を強化。

現在値(15:00):
7,176
前日比:
-59(-0.82%)

JR東日本とNEC、輸送障害時の判断をAIで支援

BP速報
2020/5/25 14:31
保存
共有
印刷
その他

JR東日本の大崎駅。他社の相鉄線やりんかい線に直通運転する列車が行き交う

JR東日本の大崎駅。他社の相鉄線やりんかい線に直通運転する列車が行き交う

日経クロステック

JR東日本NECは輸送障害発生時の運行管理業務を人工知能(AI)で支援する新システムを構築したと22日に発表した。首都圏の列車運行管理を担う東京総合指令室で25日から稼働する。

指令室では、指令員が列車の乗務員らから報告を受けながら運行管理業務を担う。業務はマニュアル化されているが、特に車両故障や人身事故、地震などの輸送障害が発生した際は、影響を最小限に抑えるために列車を途中駅で止めたり運転を打ち切ったりと柔軟な判断が必要になる。判断を誤れば遅延や混雑など乗客への影響が拡大する。

運行管理支援システムの画面イメージ(出所:NEC)

運行管理支援システムの画面イメージ(出所:NEC)

首都圏では複数の路線区間にまたがる運転や他の鉄道会社との直通運転が増えており、従来以上に判断が複雑になった。指令員の世代交代も進んでおり、ノウハウが継承されない懸念も抱えていた。

新システム構築に当たって、JR東日本が蓄積してきた業務マニュアルや過去約10年分の輸送障害に関する記録文書をデジタル化し、NECの自然言語分析技術を使って解析した。このデータに基づいて、実際に輸送障害が発生した際に過去の類似事例を表示して指令員の判断を支援する。平常時には同じデータを教育コンテンツとして活用し、ベテラン指令員のノウハウを若手に継承しやすくする。

(日経クロステック/日経コンピュータ 清嶋直樹)

[日経クロステック 2020年5月22日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1377件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World