メニューを閉じる
2020年7月6日(月)
7003 : 産業用装置・重電設備
東証1部
日経平均採用

【造船大手】三井系重工業の中核。機械・プラント部門など強化。

現在値(15:00):
406
前日比:
-5(-1.22%)

三井E&S、バイオマス発電事業売却 タケエイに月内

2020/4/23 18:45
保存
共有
印刷
その他

三井E&Sホールディングスは23日、バイオマス発電事業を4月中に廃棄物処理大手のタケエイに売却すると発表した。売却額は43億円。三井E&Sはエンジニアリング事業でインドネシアの石炭火力発電工事で多額の損失を出しており、財務改善のためバイオマス発電事業の新設撤退を表明していた。事業売却で体制の立て直しを急ぐ。

市原グリーン電力には1日60台ものダンプトラックが木材などを運び込む(千葉県市原市)

同社が売却するのは70%を出資するバイオマス発電事業子会社の市原グリーン電力(千葉県市原市)と30%を出資する燃料販売会社の循環資源(東京・北)の2社の株式。契約は23日付で、30日に売却する。簿価を差し引きし関係会社株式売却益として約23億円を特別利益として計上する予定。売却後は2社の株式は持たない。タケエイは産業廃棄物大手で、バイオマス発電事業を強化している。

市原グリーン電力は2004年設立とバイオマス発電としては早く、住宅の廃材の木材チップなどを使って発電していた。発電能力は5万キロワット(一般的な家庭2万5千世帯分に相当)で、年間25万トンの燃料を使用し、同社には廃材を積んだダンプトラックが1日60台程度出入りしていたという。11年の東日本大震災後は住宅の建て替えで出る廃材などを受け入れた。

市原グリーン電力の19年3月期の純利益は前期比8割減の1億4200万円だった。台風などの影響で稼働日が減ったことが響いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

97件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World