メニューを閉じる
2020年7月11日(土)
8113 : 製紙・紙製品
東証1部
JPX日経400採用

【衛生用品大手】紙おむつ、生理用品に強み。海外比率が高い。

現在値(15:00):
4,873
前日比:
+8(+0.16%)

マスク、消毒液を増産へ 企業がコロナ対策協力 首相に伝達

2020/4/16 18:01
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて不足する医療物資のメーカー幹部らとテレビ会議に臨んだ。参加した企業はマスクや消毒液の増産計画などを説明し、感染対策に協力する方針を示した。

首相は「医療現場に必要な物資を送るため、異業種含めて総力を挙げて支えなければいけない」と呼びかけた。

マスク製造の業界最大手、ユニ・チャームはマスクの業界全体の月間供給量について、秋以降に1億枚増やせるとの見通しを明らかにした。

高原豪久社長は現状の供給量は7億枚で3億枚不足しているとの見方を示した。政府が全世帯に配布する布マスクと合わせれば国民に必要な供給量が確保できると強調した。

洗剤メーカーのサラヤ(大阪市)の更家悠介社長は5月の消毒液の生産量を通常の6~7倍の170万リットルに増やすと述べた。

日産自動車は飛沫感染を防ぐ医療用フェースシールドの生産に乗り出す。内田誠社長は月内に月産2500個のペースで生産するとの目標を示した。

デンカは新型コロナの治療効果が期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」の原料生産を再開する。2017年に生産を休止したものの製造設備は残していた。山本学社長は新型コロナ感染を判定する簡易検査キットの早期量産開始を目指す方針にも言及した。

アパレル縫製工場を運営する合同会社ヴァレイ(奈良県上牧町)は縫製職人の全国ネットワークを活用して医療用ガウンの生産を始める。代表社員の谷英希氏は「6月末までに10万枚の生産を目指す」と指摘した。

ANAホールディングスは医療用ガウンの縫製を支援する方針を示した。片野坂真哉社長は航空便の減便に伴い「地上職員、乗務員に余力がある」と訴えた。政府から支援要請があったとも明らかにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

183件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World