メニューを閉じる
2020年6月5日(金)
7267 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【海外生産で先行】二輪車は世界首位。乗用車は米国で高い評価。

現在値(15:00):
2,916.0
前日比:
+18.5(+0.64%)

3月の米新車販売4割減 日系5社、コロナで外出禁止

2020/4/2 6:57
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】トヨタ自動車など日本車メーカー5社が1日発表した3月の米新車販売台数は合計で約27万台と前年同月から43%減少した。新型コロナウイルスの影響拡大による外出制限が全米に広がり、3月半ば以降に販売が急落した。コロナ問題が全体に影響する4月は販売が8割近く減少するとの見方も出ている。

3月半ば以降の販売が急落した(カリフォルニア州のトヨタの販売店)=ロイター

3月の米国販売は下落率が最も低かったトヨタでも前年同月比37%減の約13万5000台。ホンダは48%減の7万7000台とほぼ半減した。SUBARU(スバル)とマツダも4割以上減り、最も下げ幅が大きかった三菱自動車は52%減となった。

今年から四半期開示に切り替えた日産自動車は1~3月販売が前年同期比30%減の25万台。四半期ベースの落ち込みは日本メーカーで最大だった。

トランプ米大統領は新型コロナの感染拡大を受けて3月13日に国家非常事態を宣言し、全米に外出禁止令や自粛要請が広がった。自動車販売店は「必要不可欠な業種」として営業を認めている州が多いが、来店客は大幅に減り、営業を見合わせたり修理サービスだけに限定したりする店舗も多い。

同日発表した米ゼネラル・モーターズ(GM)の1~3月の米国販売は前年同期比7.1%減、欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は同10.4減だった。両社とも2月までの販売は前年を上回っていたとみられ、3月に4割程度減少したもようだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1550件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World