メニューを閉じる
2020年6月5日(金)
7203 : 自動車
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【製造業首位】海外展開加速。環境技術も優位。資金量9兆円規模。

現在値(15:00):
6,974
前日比:
+59(+0.85%)

強まる不透明感 中部の新年度、新型コロナで混迷深く

2020/3/31 17:00
保存
共有
印刷
その他

2020年度が始まる。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は収束の兆しが見えず、東京五輪・パラリンピックの延期も決まった。未曽有の事態に不透明感はかつてないほどに深まっているが、新年度の中部経済の見通しを探った。

■トヨタは工場休止

トヨタ自動車の製造ライン(愛知県豊田市)

トヨタ自動車の製造ライン(愛知県豊田市)

トヨタ自動車は20年2月時点で、20年3月期の連結営業利益は前期比1%増の2兆5000億円になるとしている。もっとも、これは新型コロナウイルスの影響が反映されていないのが現状。トヨタの工場は3~4月にかけ、国内外で休止が相次ぐ。

足元では少なくとも16カ国20の完成車工場を止めており、国内でも4月3日から愛知県内の工場を含む5工場で7つの生産ラインを一時休止する。うち、日野自動車の工場を除く4工場の19年の生産実績は約160万台で、国内生産の半分弱を占める。休止する高岡工場などを含めた愛知県内の生産量は年180万台程度とみられ、トヨタの国内生産の約50%を担う。それだけに休止の動きが広がれば影響は甚大だ。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の杉本浩一シニアアナリストは、25日時点で明らかになった工場休止で影響を受ける台数はトヨタの全世界の生産量の約2%にあたる約18万台と分析。今期から来期にかけトヨタの営業利益を1000億円超押し下げると試算する。

工場休止や販売減速が長期化すれば影響はさらに大きくなる。部品メーカーも厳しい環境にさらされる中、トヨタは4月から実施予定の仕入れ価格の引き下げを延期する。トヨタは年間3000億円規模の原価低減効果を出しているが、これも鈍る可能性がある。

■工作機械や外食にも

景気の先行指標とされる工作機械の受注も低迷する。日本工作機械工業会は1月、20年の受注総額が前年比で微減の1兆2000億円との見通しを公表した。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で商談がとまる事例が相次ぐ。米中貿易摩擦で冷え込んだ受注環境にさらに追い打ちをかけられた。

新型コロナウイルスの感染拡大で工作機械の受注環境が悪化している(2019年、名古屋市)

新型コロナウイルスの感染拡大で工作機械の受注環境が悪化している(2019年、名古屋市)

新型コロナウイルスの影響は生産にも及ぶ。DMG森精機は4月から1カ月間にわたり欧州にある7工場の稼働を一時停止する。感染を防ぐためにグローバルの生産量の半数を占める主力拠点の停止に踏み切る。中部の工作機械メーカーの幹部は「当初は5月ごろに受注が回復すると見ていたが、今は視界不良だ」と肩を落とす。

外出を控える動きが広がったことで、外食企業の業績は急激に悪化している。特に居酒屋業界で落ち込みが激しい。木曽路の全店舗のうち、3分の1にあたる約50店舗が都内に集中する。東京都の小池百合子知事が外出自粛を要請したこともあり「歓送迎会のキャンセルが相次いでいる」(同社)。

■事業再編相次ぐ

中部電力は4月1日付で発送電事業を分社化するとともに、小売事業も「中部電力ミライズ」として独立させる。狙いは急速に変化する事業環境への対応だ。電力小売りは新規参入が相次ぎ価格競争が厳しい。新電力などとの取引を広げるほか、医療関連や情報銀行ビジネスなどエネルギー分野にとらわれない新サービスの展開などに弾みをつける。

トヨタ自動車は4月、電子部品を手掛ける広瀬工場(愛知県豊田市)をデンソーに移管させる。トヨタグループ内の再編を象徴する事例として注目されている。

5月には全車種併売も始める。もともと22~25年の計画だったが、市場環境が想定以上のスピードで変化しているため「販売店に体力があるうちに動く方がいい」(トヨタ幹部)として前倒しした。販売店では愛知トヨタなどを展開するATグループ(名古屋市)が傘下4社の統合を検討するなど、勝ち残りに向けた動きが進みそうだ。

■働き方、シニアや非正規も

同一企業内で正規と非正規の雇用者間に不合理な待遇差があってはならないとする同一労働同一賃金制が4月に始まる。中部は製造業を中心に雇用の裾野が広い。日本特殊陶業は、再雇用されたシニアの従業員でも正規従業員と同じように特別休暇を取得できるようにする。トヨタはパート従業員の時給を引き上げる。

改正健康増進法も1日に全面施行される。これに対応しホテルは館内の全面禁煙が義務付けられる。ヒルトン名古屋では1月から全客室を禁煙とした。レストランなどと合わせ、全面禁煙が完了した。

外食業界では愛煙家の離反も予測される。原則として、店舗は全面禁煙か、店内に喫煙スペースを設ける全席禁煙かの2つから選ぶ。ステーキチェーンのブロンコビリーは一足先に3月から国内ほぼ全店で店舗内を全面禁煙に。名古屋の喫茶店は分煙が進んでいないところも多く、今後の広がりが焦点だ。

■影響長期化も

観光も打撃を受けており、影響の長期化が懸念されている。犬山祭では4~5日に予定されていた車山行事が中止に。中止は75年ぶりという。東京五輪・パラリンピックは延期が延期になり、6日から予定されていた愛知県の聖火リレーは延期になった。先行きへの不透明感が増すなか、企業・自治体の暗中模索は続く。

(植田寛之)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

4007件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World