メニューを閉じる
2020年5月28日(木)
8028 : 総合小売・食料品小売
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合小売り】伊藤忠グループ。コンビニ店舗数は業界2位。

現在値(15:00):
1,993
前日比:
+53(+2.73%)

ファミマの決済アプリ、500万ダウンロード達成

2020/3/4 14:34
保存
共有
印刷
その他

ファミリーマートはスマートフォン決済アプリ「ファミペイ」のダウンロード数がこのほど累計500万件を超えたと発表した。2019年7月のサービス開始からダウンロード数を伸ばし、2月29日時点で502万になった。金融機関口座とアプリをひも付けて入金できる機能も10日から開始する。利便性を高め、21年2月までに1000万件のダウンロードを目指す。

スマートフォン決済アプリ「ファミペイ」は画面のバーコードを読み取ると、決済のほかポイントをためたり使ったりできる

ファミリーマートは金融機関の口座とアプリをひも付け、事前に登録した銀行口座からファミペイに入金できるようにする。みずほ銀行と三井住友銀行の口座が対象で、今後対応する金融機関の数を拡大する予定。

従来のアプリへの入金はレジでの操作やクレジットカードからのチャージ、ファミペイの還元ポイントからのチャージに限られていた。ファミリーマートは金融機関の口座と連携することで入金が手軽になり、利用者のさらなる獲得につながるとみている。

ファミペイはバーコード決済機能とポイントカードの機能を持つスマホ決済アプリ。レジで画面のバーコードを読み込むと、決済のほかにポイントをためたり使ったりできる。19年11月には共通ポイントサービスと連携。「dポイント」「楽天ポイント」「Tポイント」の3つをアプリ内で使える。

ファミリーマートは今後もファミペイの利便性を高め、顧客の囲い込みを進める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

565件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World