メニューを閉じる
2020年6月3日(水)
4519 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【製薬大手】スイスのロシュ傘下。がん領域など新薬候補は充実。

現在値(15:00):
15,750
前日比:
-50(-0.32%)

AIとの会話で業務報告が完了、中外製薬が導入

2020/3/2 12:34
保存
共有
印刷
その他

RECAIUS 報告エージェントの活用イメージ(出所:東芝デジタルソリューションズ)

RECAIUS 報告エージェントの活用イメージ(出所:東芝デジタルソリューションズ)

日経クロステック

中外製薬は人工知能(AI)を使い、音声の報告で業務報告が完了するシステムの活用を決めた。システムを提供した東芝デジタルソリューションズ(川崎市)が2020年2月27日、発表した。医薬情報担当者(MR)がスマートフォンに音声で報告するだけで自動で内容を分類して登録する。1000人規模のMRの負荷を軽減し、業務の効率化を図る。

東芝デジタルソリューションズのAI対話型クラウドアプリケーション「RECAIUS報告エージェント」を採用した。中外製薬のMRが訪問先や日時、自社医薬品の情報提供に利用した資料名などをスマホに音声で報告すると、システムが音声認識してテキスト化する。さらに、あらかじめ登録した報告項目(訪問先、日時、内容など)に自動で振り分け、顧客情報管理(CRM)に登録する機能も備える。

18年9月に厚生労働省が公表した「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」では、販売情報提供活動に係る業務記録の作成・保管や、販売情報提供活動のモニタリングなどが求められている。中外製薬はMR業務の報告負荷の低減と迅速な業務記録の実現を検討してきた。モバイル端末への音声入力で手軽に業務記録を実施できる点を評価し、RECAIUS報告エージェントを採用したという。

(ライター 近藤寿成)

[日経クロステック 2020年2月28日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

168件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World