メニューを閉じる
2020年3月29日(日)
4901 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用

【多角化】写真主体から複写機、医療、印刷、液晶材料などに転換。

現在値(15:00):
5,020
前日比:
+173(+3.57%)

タカラトミー ハンドル式のインスタントカメラ

2020/2/19 15:08
保存
共有
印刷
その他

タカラトミーはハンドル式のインスタントカメラ「Pixtoss(ピックトス)」を27日に発売する。シャッターを切り、カメラの底面についているハンドルを回すと、撮った写真が側面から出てくる。シャッターを何度も切ってから写真を出すことができるので、複数の画像を重ね合わせる多重露光撮影などおしゃれな撮影ができる。

タカラトミーが発売するインスタントカメラ「Pixtoss(ピックトス)」

カメラ底面にあるハンドルを回すと写真が出てくる

カメラは近距離の撮影専用となっており、適正撮影距離は50~100センチメートル。レンズは広角で、フラッシュをつけて撮影することもできる。レンズに取り付ける、別売りのカラーフィルターを使うと、色合いが異なる写真が撮れる。

フィルムは富士フイルムが販売している「インスタントフィルム インスタックス ミニ」を使用する。大きさは高さ100ミリメートル、横幅145ミリメートル、奥行き67ミリメートル。色はホワイト、ピンク、ブルーの3色を用意した。ホワイトを先行販売し、ほかの2色は3月27日に発売する。希望小売価格は税別5980円で全国の雑貨店、カメラ専門店などで販売する。

タカラトミーは2019年4月に10~40代の女性を対象に実施したアンケートを通し、インスタントカメラに「手ごろな値段で買いたい」や「アナログならではの味わいがある写真が撮りたい」などの要望があることを把握。ハンドル式のカメラにしたりすることで、一般的なインスタントカメラより値段を低く設定して要望に応えた。

同社は「インスタントカメラは世界的に人気が高く、アナログならではの良さが若い世代を引きつけている」と話す。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

381件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World