メニューを閉じる
2020年3月29日(日)
7267 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【海外生産で先行】二輪車は世界首位。乗用車は米国で高い評価。

現在値(15:00):
2,565.0
前日比:
+37.0(+1.46%)

ホンダ、新型「フィット」発売 反転攻勢へアクセル

2020/2/13 0:30
保存
共有
印刷
その他

ホンダは14日、小型車「フィット」の新型車を発売する。特徴である広い室内空間や燃費の良さを維持しつつ、座り心地など数値で表せない「心地よさ」をアピールする。安全運転支援システムも充実し5つのタイプを用意した。当初は2019年秋に売り出す予定だったが、部品の不具合で発売を延期していた。年12万台の販売目標を掲げ反転攻勢に出る構えだ。

「日本の顧客に作り上げた自信作だ」。寺谷公良日本本部長はこう力を込めた。

新型「フィット」は4代目で、現行モデルを発売した13年以来、約7年ぶりの全面改良となる。燃費の良さといった技術面にとどまらず、ホンダがめざすクルマづくりに向けたコンセプトを注ぎ込んだ。数値では表現できない価値を重視し、4つの「心地よさ」を盛り込む。

フロントガラスの構造を変えることで視界を広くしたほか、樹脂製マットを使った新しいシートで座り心地などを高めた。安全面では近距離の衝突軽減ブレーキを備えた安全運転支援システム「ホンダセンシング」も採用した。

日本国内では初めて新世代コネクテッド技術「ホンダコネクト」を搭載し、ドアロックの操作など利用者の使いやすさにもしっかり目配りした。

利用者のライフスタイルにあわせ、「ベーシック」や「リュクス」など5つのタイプを用意した。ガソリンと2つのモーターを使ったホンダ独自のハイブリッド車(HV)システムの2種類をそろえる。価格は155万7600円からに設定。 ホンダの看板車として、「クルマ離れ」が叫ばれる若者を含め幅広い世代に訴求する。月1万台の販売を目標に掲げるが、寺谷氏は「11日時点で1万7千台の予約注文をもらっている」と好調な滑り出しを説明する。

フィットは01年に初代モデルが発売され、広々とした室内や使い勝手の良さで爆発的な人気となった。それまでのコンパクトカーのイメージを変えて、約半年で累計の販売台数は10万台を突破するなど大ヒットを記録した。

02年には30年あまり不動のトップだったの「カローラ」を年間販売で抜き、ベストセラーカーとなった。国内の累計販売台数は269万台で、ホンダの旗艦車だ。

ただ、13年発売の現行モデルとなる3代目は発売当初から不具合が発覚し、1年間で5度のリコールに迫られた。新モデルも19年11月に発売予定だったが、同8月に全面改良した軽自動車「N-WGN」(エヌワゴン)で電子制御のパーキングブレーキに関する不具合が発覚。同じシステムを使う新型「フィット」の販売時期も延期を余儀なくされた。

ホンダにとっては満を持しての発売となり、「20年で最も重要な新車の1つ」(販売店幹部)といわれる新モデル。フィットのブランド力を生かし、減少傾向にある国内販売の挽回につなげられるか。消費増税後の需要を盛り上げる起爆剤としても、初速のスピード感が注目される。(原欣宏)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1512件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World