メニューを閉じる
2020年4月2日(木)
9142 : 陸運

【非鉄道で稼ぐ】不動産・駅ビルが好調。日韓高速船や農業も展開。

現在値(9:00):
2,936
前日比:
--(--%)

被災の日田彦山線、復旧方法巡り会談 10カ月ぶり

2020/2/12 10:37
保存
共有
印刷
その他

日田彦山線の復旧方法を話し合う会談で発言するJR九州の青柳俊彦社長(12日午前、大分県日田市のホテル)

日田彦山線の復旧方法を話し合う会談で発言するJR九州の青柳俊彦社長(12日午前、大分県日田市のホテル)

2017年7月の九州北部の豪雨で被災し、福岡、大分両県にまたがる一部区間で不通が続くJR日田彦山線を巡り、JR九州の青柳俊彦社長と福岡県の小川洋知事、大分県の広瀬勝貞知事、沿線自治体の首長らが復旧方法を話し合うトップ会談が12日、大分県日田市で開かれた。昨年4月以来、約10カ月ぶりとなり、5回目。

小川氏と広瀬氏は19年度中に復旧方法を決めるべきだとの認識を示しており、決着に向けて前進するかどうかが注目される。ほかに沿線の福岡県添田町と東峰村、大分県日田市の各首長も出席。

日田彦山線の復旧方法を話し合うトップ会談が10カ月ぶりに開かれた(12日午前、大分県日田市のホテル)

日田彦山線の復旧方法を話し合うトップ会談が10カ月ぶりに開かれた(12日午前、大分県日田市のホテル)

日田彦山線の添田(添田町)―夜明(日田市)が不通となっており、JR九州は鉄道を復旧させる場合は自治体側に年間計約1億6千万円の運行費補助を求めた。

一方、バス高速輸送システム(BRT)や路線バスに転換する場合は自治体側の補助は必要ないと提案している。これに対し、沿線自治体側は補助を求めない形での鉄道復旧を求めてきた。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

504件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World