メニューを閉じる
2020年12月5日(土)
2002 : 食品製造
東証1部
日経平均採用

【製粉国内首位】食品とバイオにも注力。製粉は海外展開に意欲。

現在値(15:00):
1,723
前日比:
-7(-0.40%)

中国事業「10日に全面再開」4割 日本124社緊急調査

新型コロナ
ビジネス
2020/2/8 20:00
保存
共有
印刷
その他

新型肺炎の影響で中国の経済活動が停滞する中、日本企業は週明けの10日から現地での事業再開に向けてそろりと動き出す。日本経済新聞が主要企業を対象に緊急調査したところ、現在9割弱の企業が中国での営業を停止しており、10日から事業再開に踏み切る企業はこのうち4割にとどまることが分かった。新型肺炎が終息する気配は見えず、通常営業への復旧はなお見通せない。

調査は7日に実施し、同日夜までに124社から回答を得た。中国に事務所や工場、販売店などの拠点を持つ主な企業が対象で、稼働状況などを尋ねた。

このうち87.1%に相当する108社が中国拠点のすべてもしくは一部で営業を休止していた。中国では2020年は1月24~30日が春節休暇で、本来なら31日から徐々に工場や事務所が稼働し始めるはずだった。

ただ新型肺炎の感染拡大に伴い、中国政府は休暇を2月2日まで延長した。さらに上海市は9日まで休業を延ばし、多くの企業が営業休止を余儀なくされていた。

ただ、週明けの10日以降は、通常営業に戻す動きがじわりと広がりそうだ。営業停止中の企業のうち43.8%が「春節休暇以前の水準で全面的に再開する」と回答した。

上海市近郊に複数の工場を持つ旭化成は「顧客への製品提供、サービスを一刻も早く再開する」という。村田製作所も「中央・地方政府の指示に基づき、操業再開の見込みがついた」。凸版印刷は「自宅待機の従業員以外で事業運営が可能と判断した」と回答した。

「全面再開」と回答してはいても「従業員の安全を最優先で確認した上で慎重に稼働する」(日本精工)、「中国当局の方針や交通状況、医療機関の状況を踏まえて都市別に対応する」(伊藤忠商事)など条件付きで通常営業への移行を模索する企業が多い。

もともと春節明けは事業を再開してもすぐにフル稼働せず、徐々に立ち上がるという。今回も帰省先から戻れない従業員なども織り込んだうえでの稼働とみられる。新型肺炎の感染が広がれば再び休業に追い込まれる可能性は依然として残る。

モノの停滞が事業に深刻な影響を及ぼすのが製造業だ。トヨタ自動車は6日、「部品の在庫や代替生産の必要性を含めて情報を精査している」(白柳正義執行役員)と明らかにしており、停止中の中国4工場の再稼働時期を1週間延ばし17日以降にする。ホンダも一部を除き再開を延期する。

部材の代替調達については三菱重工業も「休業明けに調整・検討する」とした。非製造業でもローソンが「約2カ月分の在庫があるが、その後の分については中国以外からの調達に切り替えることを調整中」としている。

事態の長期化に備え、グローバル規模での生産体制の見直しに着手する動きも出始めた。中国での生産を他の国・地域で代替する可能性について聞いたところ、80社が回答。このうち17社が代替生産の可能性について言及した。

日東電工は自動車向け構造材料を南アジアの拠点から供給することを検討している。ロームは中国拠点の稼働停止が長期にわたった場合「タイ、マレーシア、フィリピン、韓国などで代替生産する見込み」だ。DMG森精機は中国の工場で使う鋳物の一部を日本からの供給に切り替えるため、物流費が増えるという。

新型肺炎の終息がみえないなか、手探りの対応が続く。

 ▼中国拠点を持つ回答企業の一覧 IHI、旭化成、アサヒグループホールディングスアシックス味の素出光興産、伊藤忠商事、ANAホールディングス、AGC、NECNTTドコモMS&ADインシュアランスグループホールディングス王子ホールディングス大林組OKIオムロンオンワードホールディングス花王カシオ計算機、鹿島、川崎重工業キヤノン京セラキリンホールディングス、クボタ、KDDI神戸製鋼所コニカミノルタ、コマツ、サントリーホールディングス、JXTGエネルギー、JFEスチール、ジェーシービー、JTB、JVCケンウッドJ・フロントリテイリング塩野義製薬資生堂清水建設シャープ商船三井昭和電工信越化学工業住友化学住友商事セイコーホールディングス西武ホールディングス積水化学工業積水ハウスセコムゼンショーホールディングスソニーSOMPOホールディングス第一三共第一生命ホールディングスダイキン工業大成建設大日本印刷太平洋セメント大和証券グループ本社大和ハウス工業高島屋武田薬品工業、DIC、DMG森精機、帝人テルモデンソー東京エレクトロン、東京海上ホールディングス、東芝東洋紡東レ、TOTO、凸版印刷、ニコン日産自動車日清製粉グループ本社、日東電工、日本水産、日本精工、日本製紙日本通運日本郵船日本ガイシ日本航空、日本生命保険、日本たばこ産業日本電産、ニュー・オータニ、野村ホールディングスパナソニックファーストリテイリングファナックファミリーマート富士通富士フイルムホールディングスブラザー工業ブリヂストン、マツダ、丸紅、ミズノ、みずほ銀行、三井化学、三井住友銀行、三井物産三井不動産三越伊勢丹ホールディングス三菱ケミカルホールディングス、三菱重工業、三菱商事三菱電機三菱マテリアル、三菱UFJ銀行、村田製作所、明治、ヤマトホールディングスユニ・チャーム楽天リコー、ローソン、ローム、YKK、ワコールホールディングス(五十音順)
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

47件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World