メニューを閉じる
2020年4月2日(木)
6501 : 総合電機
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機首位】技術力に定評。事業入れ替えで構造改革推進。

現在値(15:00):
2,957.5
前日比:
-117.5(-3.82%)

ニチレイフーズ、AIで工場の人員配置最適化

2020/2/4 16:28
保存
共有
印刷
その他

ニチレイフーズは4日、日立製作所の人工知能(AI)技術を使った新システムを自社工場で導入したと発表した。生産に必要な人員の配置計画を自動で立案する。従来は熟練の担当者が経験に基づき計画を立てていたが、作業時間を10分の1に短縮。また人手不足が深刻化するなか時短勤務など細かな調整にも柔軟に対応することで、採用をしやすくする。

工場では人手に頼る作業も多い(ニチレイフーズ船橋工場)

新システムは1月から国内4工場で導入し、運用を始めた。2020年度にも全11工場に広げる。

日立のAIが過去の生産計画や担当者の勘に頼っていた細かな判断までデータとして取り込み、商品ごとに効率のよいラインや、生産の順序、従業員の習熟度といった複合的な条件を総合して、最適な配置を示せるようにした。

食品工場は生産品目が多様で手作業も多く、従業員の配置も複雑になる。ニチレイフーズでは商品やラインの組み合わせなど1工場につき16兆通りの生産パターンがあるという。そのため、これまでは限られた熟練の担当者しか計画立案できなかった。

AIでは立案の時間を短縮できるだけでなく、急な生産変更や従業員の欠勤、早退などが生じてもすぐに練り直せるため、これまで1カ月単位で立てていた計画を1年先まで延ばすこともできる。

また人手不足への対応や働き方改革が求められており、従業員の時短労働や休暇取得率の向上などが工場では課題となっている。柔軟な働き方は配置計画を複雑にするが、人手を安定して確保するには必要な条件となっており、新システムで対応できるようにする。

ニチレイフーズは昨年、唐揚げなどに使う包装前の鶏肉加工品で、除去しきれない骨をAIで識別する技術を導入するなどしており、日立との協業で工場の生産性向上を進める。(柏木凌真)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1254件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World