メニューを閉じる
2020年11月30日(月)
2009 : 食品製造

【中堅製粉】九州を基盤に小麦粉製造販売。研究開発に力を入れる。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

健康志向 国産大麦に熱視線

サービス・食品
2020/2/8 2:00
保存
共有
印刷
その他

輸入品が7割を占める大麦市場で、国産大麦が注目を集め始めている。健康志向で大麦の人気が高まり、市場が拡大。もち麦特有のにおいの少なさや軟らかさなどの食感に優れ、日本人の好みにあった新品種が誕生したことで作付面積も広がっている。

国産大麦の19年まきの栽培面積は前年の4倍に広がった

国産大麦の19年まきの栽培面積は前年の4倍に広がった

大麦は食物繊維を豊富に含むイネ科の植物。世界ではビールやウイスキーの原料として使われ、日本では麦茶にしたり、白米に混ぜて炊いて食べたりされる。粘りが少ない「うるち性」と粘りが強い「もち性」があり、「もち性」を精麦したのが「もち麦」になる。米や小麦に比べ「知名度が低いうえ、需要の裾野も狭かったために、国内では軽視されていた」(大麦の加工食品会社)という。

食品メーカーの鳥越製粉(福岡市)は2019年1月、国産大麦の新品種「くすもち二条」を主原料にした「もち麦上手JAPAN」(800グラム、約700円)を発売した。米に混ぜて炊飯することを想定している。「国産特有のぷちぷちした食感のよさや『国産』に安心感を感じる消費者が多い。消費者の商品への関心は高い」(鳥越製粉)といい、売れ行きも好調に推移しているという。

原料にした「くすもち二条」は17年5月に出願公表され、17年から本格生産が始まった「もち性」の新品種だ。白米と一緒に炊飯した際の軟らかさや粘りが特徴。もち麦特有のにおいも少なく、食べやすい。福岡県を中心に栽培面積が拡大している。18年の栽培面積は17年の3.5倍、19年まきは18年の4倍の約1000ヘクタールに拡大した。

福岡県のJA全農ふくれん(福岡市)は「まだまだ試験段階ではある。ただ、輸入品の単価の高さや『国産』というブランドを求める加工メーカーからの需要が実際に出ている」。

千葉県や栃木県でも19年から、新品種の「きはだもち」の生産を始めた。白米と炊飯した際の粘りや軟らかさが特徴で、口に入れた際の食感に優れている。開発した農研機構次世代作物開発研究センターの広報担当者は「国産の大麦を求める消費者が増えているのを感じている。国産特有の軟らかさや安心感からだろう。生産は今後も増える見込みだ」と話す。

大麦は水溶性の食物繊維、ベータグルカンを豊富に含む。食物繊維は肥満の予防など、様々な生活習慣病の予防に効果があるとされ、健康意識の高い消費者が好んで取り入れる。特に「もち性」の大麦は、「うるち性」に比べて食物繊維が多いとされ、人気がある。

数年前からの健康ブームの追い風を受け、もち性の大麦を白米と一緒に炊飯したり、スープのトッピングに用いたりする人が増えた。都内に住む30代の女性は「白米と一緒に炊飯するだけで、食物繊維がたくさんとれるので重宝している」と話す。

農林水産省によると19年度の大麦とはだか麦の国内需要は36万トンとなる見込み。5年前からは1割増え「需要は拡大傾向にあり、高水準の状況が続いている」(農林水産省)という。輸入品が主導して始まった国内の大麦市場の拡大。ただ、健康ブームの波に乗り、国産大麦の生産が国内で一段と拡大するかもしれない。(飯島圭太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

5件中 1 - 5件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World