メニューを閉じる
2020年4月4日(土)
5108 : 自動車部品 日経平均採用 JPX日経400採用

【タイヤ世界三強の一角】国内首位。海外で生産拠点拡張進める。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

ブリヂストン、商用車向けタイヤ 物流効率化を後押し

2020/1/31 17:53
保存
共有
印刷
その他

ブリヂストンは31日、耐摩耗性能などを高めたトラック・バス用タイヤ新商品を3月から発売すると発表した。商品だけでなく、メンテナンスを含めたサービス提供に力を入れており、その基盤となる商品ラインアップを増やす。タイヤ市場は新興国メーカーの台頭で価格競争も激しくなるなか、高い商品力に加えて、サービスを組み合わせ顧客獲得につなげる狙いだ。

性能を高めたタイヤとサービスを組み合わせ物流の効率化を目指す

一般道、高速道路など幅広く走行する顧客向けのオールシーズンタイヤ「M888」は、路面に接する際の圧力を均一にするトレッドパターンにした。タイヤが回転している時の接地面のゴムの動きをシミュレーションし溝の配置などを決め、従来の製品に比べ耐摩耗性能を2割向上させた。

一度使われたタイヤの路面に接する部分のゴムを削り、その上に新しいゴムを貼り付けて再利用するリトレッドも2回まで対応する。新品のタイヤに比べて原材料の使用量は約3分の1程度に抑えられるといい、資源を有効活用できるとともに、顧客にとってもコスト削減につながる。

大型トラックの後輪タイヤを一本化した「グレイテックM829」も発売する。大型トラックの場合、後輪タイヤは2軸あり計8本のタイヤが装着されているが、新製品は幅も広くし車重を支えられるよう構造を強化し、半分の4本で対応できる。

従来の8本の場合と比べると「1台あたりで約300キログラムの軽量化につながる」(ブリヂストンタイヤジャパンの末松聡執行役員)といい、荷物の積載量をその分だけ増やせ、運送事業者などは物流を効率化できる。

高速道路での使用頻度が高い顧客向けのタイヤ「エコピアM801Ⅱ」では、タイヤが回転する際の構造のゆがみを抑えて、低燃費性能を向上させている。

ブリヂストンは2019年に車両管理サービスのオランダ企業を買収し、車とタイヤ両方から得られるデータを活用した顧客の課題解決サービスの構築に力を入れている。サービスの土台となるタイヤで商品力を高めて顧客満足度の向上を図る。(岡田江美)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

211件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World