メニューを閉じる
2020年1月22日(水)
8905 : 不動産・住宅
東証1部
JPX日経400採用

【イオングループ】ショッピングセンターの開発専業。

現在値(15:00):
2,034
前日比:
-21(-1.02%)

イオンモール、ベトナムに5店目開業
年1300万人の来場見込む

2019/12/5 12:54
保存
共有
印刷
その他

イオンモールは5日、ベトナムの首都ハノイに同国で5店舗目の大型商業施設を本格開業した。国内外から220店が出店し、1000席を持つフードコートも用意。家族連れを中心に年間1300万人の来場を見込む。同国の人口は1億人に迫り、経済成長率も7%を超す。今後も人口増や消費拡大が期待できるだけに、先行投資を続けて成長を取り込む考えだ。

高い経済成長率を背景に旺盛なベトナム消費を取り込む(ハノイ市の「イオンモール ハドン」)

「イオンモール ハドン」周辺では高層マンションが建設中

総合スーパーのイオンでは100種類以上のすしを用意する

新店舗はハノイ市内から車で約40分の同市南西部、ハドン区にグランドオープンした。店舗周辺では高層マンションや住宅が建設中で、2020年には地下鉄が開通する予定。新興エリアの街として中長期的に一段の盛り上がりが期待される。

「イオンモール ハドン」は4階建てで、延べ床面積は約15万平方メートル。全220店のうち約4割はベトナムやハノイ初出店という。ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)といった著名ブランドに加え、ネムやエリーズなど地元アパレルも入居。現地の若手デザイナーが出店できる「チャレンジゾーン」もつくった。

飲食にも力を入れ、施設全体で78店が出店。地域最大級のフードコートでは鍋や麺類を中心に地元の人気料理の味を楽しんでもらう。新店舗から約20キロ圏内に住む30~40代の家族連れや若い世代らが集まることを想定。映画館や子供が遊ぶスペースも充実させた。

イオンは1~3階に総合スーパー(GMS)を出した。食品売り場ではドリアンやリンゴといった果物や野菜に加え、100種類以上のすしも提供する。化粧品や寝具、衣料品、キッズ向けグッズの売り場も設け、プライベートブランド(PB)「トップバリュ」の商品も取りそろえた。

イオンモールは14年1月、東南アジアで初となる大型商業施設をホーチミンに開業。カンボジアやインドネシアにも進出しているが、現時点で5店舗を出すベトナムは最多の国だ。20年度下期には6店目を出す計画で、同社の吉田昭夫社長は「ベトナムは最重点国として、国が成熟する前に先行投資していく」と話す。今後は積極投資に充てる資金確保も重要となりそうだ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

222件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World