メニューを閉じる
2020年1月20日(月)
7261 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【国内生産主体】第3のエコカーで巻き返し。海外生産拡充を急ぐ。

現在値(15:00):
1,017
前日比:
+9(+0.89%)

ローマ教皇が乗ったマツダ車 広島で公開

中国
2019/11/28 16:30
保存
共有
印刷
その他

カトリック広島司教区(広島市)は28日、ローマ教皇(法王)フランシスコが広島を訪問した際に利用したマツダ車を報道公開した。小型車「マツダ3」のセダンで、色は深みのある紺。マツダが広島に本社を置くことから、カトリック広島司教区が同社に相談する中で、無償で提供されたという。

ローマ教皇の送迎に使ったマツダ3(28日、広島市の世界平和記念聖堂の前で)

ローマ教皇の送迎に使ったマツダ3(28日、広島市の世界平和記念聖堂の前で)

車種などスペックはバチカン本国が指定した。教皇が質素なものを好むことから、大型車ではなく「マツダ3」に決まったという。排気量1500ccのガソリン車で、教皇の希望により、後部座席の窓ガラスは防弾仕様にせずに透明にした。

教皇は24日、広島空港と平和記念公園(広島市)の往復で、約90分乗車した。当日は教皇専用のナンバー「S.C.V.1」を付け、バチカンの国旗を掲げた。車は今後、司教の公用車として使われるという。長崎や東京での移動はトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)「ミライ」を使った。

マツダ3は最量販車種の一つ、「アクセラ」の後継として2019年に発売された。マツダは車体やエンジンを刷新した「新世代商品群」の第1弾としており、米国や欧州などでも販売している。

教皇の一挙手一投足は約13億人のカトリック信者を始め、世界中で注目を集める。マツダにとっては思わぬ形で新型車の知名度アップにつながりそうだ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

534件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World