メニューを閉じる
2020年1月25日(土)
6305 : 製造用機械・電気機械
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合建機大手】油圧ショベルに強み。鉱山機械も拡充。

現在値(15:00):
3,245
前日比:
+5(+0.15%)

コマツ、鉱山の人材難救う 無人ダンプで働き方改善

日経産業新聞
2019/11/25 2:00
保存
共有
印刷
その他

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

ブラジル大手鉱山のヴァーレ向けに超大型無人ダンプトラックを37台納入する

ブラジル大手鉱山のヴァーレ向けに超大型無人ダンプトラックを37台納入する

コマツが鉱山向けの無人ダンプトラック運行システム「AHS」で攻勢をかける。ブラジルの資源大手のヴァーレ社から無人で走る超大型ダンプトラック37台を受注した。鉱山向けビジネスは市況変動の波を受けるが、現場の労働状況を改善するため省力・無人化への投資が旺盛になっている。保守、教育サービスも含め提供していく。AHS導入台数を2022年3月期に400台規模と現状から倍増する。

ブラジル北部にある世界最大級のカラジャス鉄鉱山向けにAHSを納入する。電気駆動式超大型ダンプトラック「930E」と、その運行システムを組み合わせて提供する。受注額は100億円規模。オーストラリア、チリなどを含めて4カ国10鉱山目となる。ブラジルでは初案件。

ヴァーレはブラジル南部の鉱山でダム崩壊の事故が起きたことを受け、別の鉱山の開発を余儀なくされている。コマツのマイニング事業本部の西浦泰司副本部長は「新興国でも無人のAHSを積極的に導入する潮流になってきた」と述べる。オーストラリアで人件費高騰からAHSが採用されたが、生産性、安全や労働環境の改善からも注目されつつある。

鉱山は24時間365日操業する。そのため、ダンプ1台に対して最低4人が必要となる。ドライバー交代や休憩など時間を省け、ダンプトラックの稼働が年間に約1割程度(700時間)伸ばせる。鉱山機械どうしのニアミス事故も9割減る。

人件費が高くないブラジルで導入が進むのには、こうしたメリットに目を向けられたことが背景にある。過酷な労働状況を見直すため、無人化できる業務を広げて、中央管制官など他の職種に配置転換する大手鉱山も増えている。今回、納入するカラジャス鉄鉱山はアマゾンの奥地にあり、「若い人材が集まらない」(同氏)という事情もありAHSを導入した。

鉱山の現場では無人のダンプに限らず、ドライバーが操作するブルドーザーなどが行き交う。コマツは人材育成のための「AHSトレーニングセンター」も同鉱山近郊に設置し、無人のトラックと併用する場合のノウハウなどを指導する。

鉱山会社は足元で積極的な投資に動いている。12年ごろまで世界的に続いたマイニングブーム以降、一時的な手控えもあったが、「今は資金的に余裕がある企業が、我慢してきた更新投資に踏み切りだした」(同氏)という。

AHSを巡っては、コマツが先行して、米キャタピラーや日立建機などが追随してきた。競合メーカーが参入したことで市場が活性化したことも追い風となっている。

(企業報道部 西岡杏)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

174件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World