メニューを閉じる
2019年12月6日(金)
7550 : 飲食店
東証1部
JPX日経400採用

【牛丼大手】郊外店が中心。傘下にファミレス、回転すし店も。

現在値(15:00):
2,435
前日比:
-36(-1.46%)

外食コラボ、深化 アニメ、ゲームで若者、家族にアピール

ネット・IT
小売り・外食
2019/11/19 14:20
保存
共有
印刷
その他

外食チェーンとアニメやゲームなどのコンテンツとのコラボレーションが深化している。ダスキンはドーナツ店「ミスタードーナツ」で「ポケットモンスター」とコラボしたドーナツを新たに開発し、15日に発売。ココスジャパンも人気テレビアニメに関連したメニューを提供する。子どもや若者に人気のあるコンテンツとのコラボ商品や競合他社との共同企画など、工夫を凝らした販促で集客する。

「ミスタードーナツ」は「モンスターボール」やポケモンの「ピカチュウ」をモチーフにしたドーナツ3品を発売した

ミスタードーナツはポケモンとコラボしたドーナツやタピオカドリンクなどの商品と、皿やマグカップなどのグッズを、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けソフト「ソード・シールド」の発売に合わせて発売した。

ポケモンとのコラボは昨年に続き2回目。ゲーム企画のポケモン(東京・港)と組み、キャラクターの版権を利用する。前回、作中に出てくるアイテム「モンスターボール」を模したドーナツなどを販売したところ、好評で品切れが相次いだという。

今回はコラボメニューを前回の2品から6品に拡充。「フレンチクルーラー」(税別100円)をもとにしたドーナツ「ピカチュウのしっぽ」(同180円)などを新しく発売する。担当者は「今後もアニメやゲームとコラボして幅広い顧客に楽しんでもらいたい」と話す。

ゼンショーホールディングス傘下のココスジャパンはTVアニメで登場した料理の再現メニューを提供し、10~30歳代の集客につなげる。ココスは人気スマホゲーム発祥のTVアニメ「Fate/Grand Order」とコラボ。「藤丸のジューシーかぶりつきステーキ」(同1490円)や「マシュのオススメ 魚のムニエル」(同1490円)など再現メニュー3品をそろえた。価格は通常のメニューより3割ほど高く設定した。

競合する外食チェーンが共同で企画を立ち上げ、スマホゲームと連携する取り組みも進む。吉野家や松屋などの外食チェーン5社が展開する企画「外食戦隊ニクレンジャー」はミクシィが運営するスマホゲーム「モンスターストライク(モンスト)」と10月にコラボ。吉野家によると、モンストのユーザーに多い10~20歳代に好評だったという。

外食チェーンが他社とコラボして販促する取り組みでは特定のメニューにキャラクターの景品を付ける手法が主流だった。古くは、米マクドナルドが子ども向けメニュー「ハッピーミール」に動物のぬいぐるみ「ビーニーベイビー」を景品に付けて販売した。

今は景品を付けるだけでなく、キャラクターやアニメなどの世界観を表現した商品などを展開するケースが増えている。SNS(交流サイト)を通じてヒットすることも多い。

ホットペッパーグルメ外食総研の調査によると、2018年度の延べ外食回数(推計値)は20歳代が前の年度比4%増となった。外食各社は子どもや若者に人気のあるコンテンツとのコラボ商品を拡充することで、若年層の外食市場のさらなる拡大につなげる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

87件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World