メニューを閉じる
2019年12月7日(土)
6501 : 総合電機
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機首位】技術力に定評。事業入れ替えで構造改革推進。

現在値(15:00):
4,219
前日比:
-34(-0.80%)

日立産機システム、ミャンマーで変圧器受注 約11億円

エレクトロニクス
環境エネ・素材
東南アジア
2019/11/18 16:53
保存
共有
印刷
その他

日立産機システムは18日、ミャンマー政府から配電用変圧器を約5600台受注したと発表した。受注額は約11億円。欧州や中国などの設備会社計15社が応札したミャンマー政府の入札案件を勝ち取った。送電網の下流に位置する、配電用変圧器では「ミャンマーでトップクラスのシェアになる」(日立)という。

日立産機システムの配電用変圧器

日立が配電用変圧器を同国で受注するのは2017年に続き2回目。日立とミャンマーの現地法人が出資する合弁会社、日立ソー・エレクトリック・アンド・マシナリー(日立SEM)が受注した。20年中に納入する計画で、17年の受注と合わせると計約1万1000台を納入することになる。

ミャンマー政府は15年、世界銀行の融資を受けてミャンマー全土に配電網を整備し、30年までに全家庭への電力供給の実現をめざす計画を策定した。17年の入札では、欧州や中国、タイなどに本社をおく設備会社計41社が参加。経済成長に伴い電力需要の拡大が見込まれるミャンマー市場をめぐって厳しい競争が繰り広げられている。

日立は今回の受注について「(ミャンマー政府から)送電時の電力ロスをなるべく減らす変圧器の性能に加え、暑さや雨期に耐える信頼性が評価されたようだ」と話す。受注した変圧器は主に電柱に設置され、1万1000ボルトの電圧を400ボルトに下げる役割を担う。

17年の受注時に比べ、1台あたりの受注額は単純計算で前回を下回ったことに関しては「為替の影響も一部あるものの、前回は機能が異なる複数の変圧器を受注したため」(日立)と説明。前回は変圧器に求められる機能や容量が異なったため、1台あたりの単価が今回より高かったという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1215件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World