メニューを閉じる
2019年12月16日(月)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(15:00):
3,025
前日比:
-15(-0.49%)

読売テレビ系、複数のHDTV映像を5Gでモバイル伝送

BP速報
2019/11/13 15:35
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

読売テレビ放送のグループ会社であるytv Nextry(ワイティビーネクストライ、大阪市)は12日、NTTドコモ関西支社と次世代通信規格「5G」プレサービスを利用した「高品質複数モバイル映像伝送検証実験」を実施したと発表した。ドコモ5GオープンラボOSAKAにおいて実施した。

実験では、次世代のフィールド制作に向けて、大容量で低遅延という5Gの特徴を生かして、複数のHDTV映像をリアルタイムでモバイル伝送し、映像の切り替えなどを行った。また取材先において、送り返し映像をスマートフォンで確認しながら生中継が可能であると証明した。

具体的には、ドコモ5GオープンラボOSAKA内に、取材場所と本社制作設備を想定した2つのスペースを仮設した。取材場所側では複数の放送用カメラのライブ映像を、複数の5G回線を使用してそれぞれモバイル伝送した。LTE(4G)回線では伝送できなかった地上放送のHDTV映像よりも高品質なHDTV映像データを5Gで送った。

制作設備側では受信したライブ映像同士の遅延量や切り替えの可否、映像品質を検証した。さらに5G回線を通じて、切り替え出力の送り返し映像を取材場所のスマートフォンに伝送し、伝送遅延量や映像品質を検証した。

モバイル伝送装置は、カナダのデジェロの「Dejero EnGo」を送信装置として、「Dejero WayPoint」を受信装置として、「Dejero CuePoint」を送り返し装置としてそれぞれ使用した。動画圧縮規格「H.265/HEVC」で符号化してモバイル伝送したライブ映像は、「高品質かつ極めて低遅延でWayPointからSDI(シリアルデジタルインタフェース)出力された」という。その映像をスイッチャーで切り替えた後、CuePointを使用して5G回線で伝送し、取材場所のスマートフォンに低遅延で表示した。

高画質かつほぼリアルタイムに直接本社制作設備に伝送できるので、フィールド制作を円滑にできるようになり、より効率的な生中継が可能であると検証できたとする。

今後は2020年度に予定されている5G商用サービスを利用し、現在LTE回線で中継しているスポーツ配信番組などでフィールド検証を予定している。

(日経 xTECH/日経ニューメディア 田中正晴)

[日経 xTECH 2019年11月12日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1655件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World