メニューを閉じる
2019年12月7日(土)
7261 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【国内生産主体】第3のエコカーで巻き返し。海外生産拡充を急ぐ。

現在値(15:00):
950
前日比:
+5(+0.53%)

10月の中国新車販売 トヨタ3%減、日産も2%減

2019/11/6 18:03
保存
共有
印刷
その他

【広州=川上尚志】トヨタ自動車は6日、中国での10月の新車販売台数(小売台数)が前年同月比2.9%減の13万1700台だったと発表した。主力車種で新型車への切り替え前に買い控えが起きたのが響き、2カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。日産自動車も同日、10月は2.1%減の13万9064台だったと発表。既に実績を公表済みのホンダは6.5%増と好調を保っており、日系大手で明暗が分かれた。

トヨタの中国での10月の新車販売は「RAV4」や「ハイランダー」などの主力車が苦戦した(広東省広州市の販売店)

トヨタは中国で10月下旬に多目的スポーツ車(SUV)「RAV4」の新型車を発売したが、発売前に買い控えが広がった影響で販売台数は落ち込んだ。主力車「カローラ」や高級車ブランド「レクサス」は好調だった一方、セダンの「カムリ」やSUVの「ハイランダー」などの販売台数は前年実績を下回った。

日産の10月の販売台数も前年実績を割り込み、2カ月連続でマイナスになった。主力の乗用車は0.6%増だったが、小型トラックなど商用車が15.7%減と大きく落ち込んだ。マツダが6日に発表した10月の販売台数も9.1%減の1万9882台で、4カ月連続のマイナスとなった。

中国全体の新車販売台数は1~9月の累計で前年同期比10.3%減となり、欧米系や中国独自ブランドの多くが販売で苦戦している。日系メーカーは6月に大手の販売台数がそろって前年実績を上回りシェアを伸ばしてきたが、足元ではトヨタの勢いが落ちつつあるなど減速感も出ている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

551件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World