メニューを閉じる
2019年12月13日(金)
本社住所

NYダウ、72ドル高で始まる 前日の最高値上回る

2019/11/6 0:37
保存
共有
印刷
その他

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買フロア=ロイター

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買フロア=ロイター

【NQNニューヨーク=張間正義】5日の米株式相場は続伸して始まった。午前10時現在、ダウ工業株30種平均は前日比72ドル51セント高の2万7534ドル62セントと、4日に付けた過去最高値(2万7462ドル)を上回っている。トランプ米政権が対中制裁関税の1部撤回を検討していると複数のメディアが報じ、米中協議の進展を期待した買いが続いている。

米政権は今月後半に予定する米中首脳会議で「部分合意」を実現させるため、9月から課している1120億ドル相当の中国製品への追加関税の撤回を検討しているという。フィナンシャル・タイムズ(FT)などが報じた。合意に至れば、12月15日に予定する「第4弾」の制裁関税も見送られる可能性がある。米国は見返りとして、知的財産権の保護の強化や農産物の輸入量の確約を求める考えという。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が5日に上海で開幕した「中国国際輸入博覧会」の基調講演で、グローバルな貿易障壁の除外など市場開放方針を示したことも投資家心理の改善につながった。

中国関連銘柄とされる建機のキャタピラーや航空機のボーイングが上昇している。米長期金利が上昇し、利ざや拡大の思惑からゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株も買われている。1方、製薬大手のファイザーと映画・娯楽のウォルト・ディズニーは安い。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

252件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
  • QUICK Money World