メニューを閉じる
2019年12月13日(金)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(14:50):
3,028
前日比:
-12(-0.39%)

みんなのタクシーにKDDI・ドコモが出資

2019/11/5 17:29
保存
共有
印刷
その他

ソニーやタクシー会社が出資し配車アプリを手掛けるみんなのタクシー(東京・台東)は5日、KDDINTTドコモと資本業務提携したと発表した。両社とも出資額は非公表。自動運転や次世代移動サービス「MaaS(マース)」の開発が進む中、タクシーが持つデータへの注目度が高まっている。通信両社は出資によりタクシー業界との関係を深める狙い。

みんなのタクシーの西浦社長(写真中央左)と出資するタクシー各社のトップら。KDDIやNTTドコモの出資後もタクシー会社が過半を出資する構成は変わらない(5日、東京・港)

KDDI、NTTドコモに加え、地図関連サービスのゼンリンデータコム(東京・港)、タクシー大手の帝都自動車交通(東京・中央)とも資本業務提携した。ゼンリンデータコムとは、タクシーの走行データを利用した3Dリアルタイムマッピング技術の活用などで協業する。

このほか、JR東日本とマースに関し業務提携した。みんなのタクシーに出資済みの国際自動車(東京・港)、大和自動車交通(東京・江東)、チェッカーキャブ(東京・中央)のタクシー約9000台でJR東のマースアプリ「Ringo Pass(リンゴパス)」を使えるようにする。

みんなのタクシーは4月から東京都内で配車アプリ「S・RIDE(エスライド)」を展開し、国際自動車など大手が導入している。9月時点の1日あたりの実車件数はスタート時の約18倍に伸びた。2019年度中にも多摩や横浜地区にサービスを広げる方針。タクシーの走行データから、乗客が見込めそうなエリアをドライバー向けに表示する、需要予測サービスの提供も始めている。

みんなのタクシーはKDDIとNTTドコモとの資本業務提携を通じ、両社が持つ数千万の顧客基盤を取り込みたい考え。ドコモのスマートフォン決済「d払い」の利用者は1000万人、KDDIの「auペイ」は600万人に達する。ソフトバンクと中国配車大手の滴滴出行(ディディ)が出資するDiDiモビリティジャパンなど先行サービスに対抗する。

一方KDDIとドコモは「ビッグデータを使い(配車サービスの)需要予測の高度化に取り組む」(KDDI経営戦略本部の前田大輔氏)。両社は携帯電話の位置情報などから、個人情報は匿名化したうえで、どんな属性の人がどこに集まるかを推計する技術を持つ。今回の出資を通じ、人流データや位置情報を活用した配車サービスの競争力向上に力を注ぐ考え。(井沢真志、駿河翼)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1660件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World