メニューを閉じる
2019年11月12日(火)
9021 : 陸運 日経平均採用 JPX日経400採用

【西日本地盤】営業エリアは2府16県。京阪神の都市圏輸送に強み。

現在値(15:00):
9,704
前日比:
-24(-0.25%)

北陸新幹線の浸水被害、「退避」基準なく

台風19号
コラム(ビジネス)
2019/10/18 20:55
保存
共有
印刷
その他

台風19号はJR東日本の水害対策の不備を浮き彫りにした。浸水した北陸新幹線の車両基地は、台風の進路から外れていたこともあり、車両の退避判断が遅れた。そもそも退避を想定したマニュアルなどが十分でなかったことも課題だ。25日にはダイヤを減らして東京―金沢間の直通運行を再開するが、完全復旧には時間を要しそうだ。

北陸新幹線の車両基地。台風19号により基地内にも浸水した(15日、長野市)

被害を受けたのは長野市にある車両基地にあった10編成。このうち8編成がJR東、2編成がJR西日本の所有だった。氾濫した千曲川に近く、浸水は座席の肘掛けの高さまで達したという。車両の通路の下にある機器もダメージを受けた可能性が高い。これほどの浸水被害は前例がない。

浸水した10編成120両は価格にして約360億円相当に上る。これらの車両がどこまで復帰できるかは不明だ。JR東は線路の復旧など運転再開の作業を優先しており、車両の損壊を見極める調査は進んでいない。

なぜこんなことになったのか。まず今回のような事態を想定していなかったことが挙げられる。JR東によると、車両基地から車両を退避させる場所や基準を定めたマニュアルなどはなかった。ただし長野市の水害ハザードマップで「車両基地が浸水の可能性がある地域という認識はあった」だけに、想定が不十分だった面は否めない。

実際にマニュアルを策定するには「車両を退避できる場所は日時によっても異なり、策定が難しい」という事情もある。今後は「退避を検討する気象条件の基準を定める」など対応を進める。

また、当日の判断も明暗を分けた。車両基地は台風の進路予想から外れており、当初は避難勧告の対象地域になっていなかった。13日午前0時57分時点で避難指示が出たが、JR東は「人命優先で、そこから列車を退避させるのは難しかった」と振り返る。災害後に検証したところ、車両基地から列車を退避させるには少なくとも7時間は必要だったとされる。一方、栃木県那須塩原市にある東北新幹線の車両基地は、台風が直撃する恐れがあったことから退避して被害を免れた。

25日からは東京―金沢間の直通で9割、北陸新幹線全体では8割のダイヤで再開。順次本数を災害前に戻していく。当初は5~6割とみられていたが、残っている車両をフル活用するなどして本数を増やす。上越新幹線に投入予定の列車を活用することも検討している。再開後の正式なダイヤは23日に発表する。

(吉田啓悟)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

757件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World