メニューを閉じる
2019年11月15日(金)
9532 : 電力・ガス 日経平均採用 JPX日経400採用

【都市ガス2位】自家発電代行、不動産に展開。海外投資に積極的。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

CDエナジー、アマゾン会員サービス付きの電気プラン

2019/10/18 17:19
保存
共有
印刷
その他

中部電力大阪ガスが共同出資するCDエナジーダイレクト(東京・中央)は、アマゾンジャパン(東京・目黒)の有料会員サービス「アマゾンプライム」と電気料金をセットにしたプランの提供を首都圏で始めた。4人世帯の場合、電気料金とアマゾンプライムを別々で契約する場合に比べて年間で8000円程度安くなるという。新規顧客の獲得をねらう。

料金プラン名は「エンタメでんき」。電気料金と「アマゾンプライム」の会員サービスをセットにした。CDエナジーに出資する中部電力と大阪ガスもプライム会員とセットの料金プランを手がける。首都圏でも攻勢をかける。

料金は契約電流40アンペアで4人世帯(電力使用量が月400キロワット時と想定)で使用した場合、基本料金と電力量料金を合わせて月額約1万1000円になる。アマゾンプライムの会員になっている人も対象になる。

アマゾンプライムは無料配送や、映像や音楽の無料試聴などができる会員向けサービスで、年会費は4900円。プライム会員の年会費はCDエナジーが負担する。

CDエナジーは「エンタメでんき」の提供を含め、10月から料金プランを拡充。世帯の大きさに合ったプランの提供も始めた。月400キロワット時以上使用する世帯向けの「ファミリーでんき」と、単身世帯向けの「シングルでんき」の2つのプランを用意した。

「ファミリーでんき」は5人世帯を想定し、契約電流50アンペアで月450キロワット時を使用した場合で月の電力料金は約1万2000円になる。「シングルでんき」は契約電流30アンペアで月150キロワット時を使用した場合で約4000円。

新プランの3つは同社が提供するガスのプラン「ベーシックガス」も契約すると、電気料金とガス料金をともに0.5%割引する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

305件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World