メニューを閉じる
2019年11月21日(木)
8802 : 不動産・住宅
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【ビル賃貸業大手】通称丸の内の大家さん。マンションにも定評。

現在値(15:00):
2,013.0
前日比:
-12.5(-0.62%)

丸の内で1人乗り自動運転実験、ZMPなど7社が募集

2019/10/18 15:23
保存
共有
印刷
その他

タクシー大手の日の丸交通(東京・文京)や自動運転技術のZMP(同)、「リムジンバス」の東京空港交通(同・中央)、JTB、三菱地所など7社は、11~12月に東京都内などで有償で行う次世代移動サービスMaaS(マース)の実証実験の参加募集を始めた。

11月の実証実験では、ZMP(東京・文京)が開発した自律走行の1人乗り小型移動手段(モビリティー)「ロボカー ウオーク」が、公道である丸の内仲通りの一部を走る

2020年の東京五輪をにらみ、成田や羽田の各空港と東京都心を結ぶ実験だ。丸の内では自律走行する小型の移動手段(モビリティー)も体験できる。今月21日まで申し込みを受け付ける。

実験主体はほかにタクシー大手の日本交通(東京・千代田)、東京シティ・エアターミナル(T-CAT、同・中央)。実験参加者は専用ウェブサイトで申し込んだ人の中から抽選で決まる。

実験に参加する場合はスマートフォンから、成田・羽田と都心の丸の内パークビルディング(東京・千代田)を結ぶリムジンバスや自動運転タクシーの予約や決済を一括してできる。当日乗車するためには、専用のスマホアプリをダウンロードしておく必要がある。

同アプリから実験参加者が予約できる小型モビリティー「ロボカー ウオーク」は、ZMPが無人配送ロボットの技術を応用し開発した。1人乗りで、車体に付いたタブレット端末の画面で目的地を入力すると時速約6キロメートルで自律走行する。実験では丸の内パークビル敷地のほか丸の内仲通りの一部を走行ルートとし、初めて公道を走る。

実験期間は11月18日から12月1日まで。料金(バスとタクシー)は成田―丸の内パークビル間が3800円、羽田との間は1600円。小型モビリティーは11月18~22日の5日間無料運行する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

402件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World