メニューを閉じる
2020年6月3日(水)
7733 : 業務用機械器具
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【内視鏡で世界首位】内視鏡に経営資源を集中。新興国の販路開拓が課題。

現在値(13:25):
1,964.5
前日比:
+28.5(+1.47%)

「ソニーの医療事業を知ってもらう」CEATEC復帰の狙い

2019/10/15 13:07
保存
共有
印刷
その他

6年ぶりにCEATECに戻ってきたソニーのブース(撮影:日経 xTECH)

6年ぶりにCEATECに戻ってきたソニーのブース(撮影:日経 xTECH)

日経クロステック

ソニーが6年ぶりにCEATEC(シーテック)に戻ってきた。15日に幕張メッセ(千葉市)で開幕した国内最大級の家電・IT(情報技術)見本市「CEATEC 2019」において、ソニーは手術用顕微鏡や細胞分析装置といった医療・ライフサイエンス分野向けの機器やシステムを出展する。その狙いは、同社がこれらの分野を手掛けていることを広く知ってもらい、事業拡大に向けたパートナーを増やすことだ。

同社のブースでは、(1)手術用顕微鏡や内視鏡、(2)医療機器映像の通信システム、(3)細胞の画像化装置やスペクトル分析装置──といった医療・ライフサイエンス分野向け機器を展示している。ソニーと聞いて多くの人が連想するような、AV機器やゲーム機などは見当たらない。「医療による感動を提供する」(ソニー)というのが、今回の出展のテーマだ。

ソニーの医療・ライフサイエンス分野向け機器には、同社が既存事業で培った技術が存分に生かされているという。例えば、(1)の顕微鏡や内視鏡では、高精細な4K技術や映像に奥行き感を与える3D技術によって、手術の精度向上に貢献しているという。それらは、放送機器やAV機器で培った技術である。

ソニーが得意とする裏面照射型CMOS(相補性金属酸化膜半導体)イメージセンサーも、その一つに挙げられる。手術において患部に強い光を当てることは望ましくないため、感度の高い裏面照射型CMOSは「患者の安全を確保する意味でもニーズが高い」(ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズのメディカルビジネスグループ長の大高謙司氏)。

4K 3D手術用顕微鏡を使ったデモンストレーション。写真では分からないが、専用のゴーグルを着用することでディスプレーの映像が3Dで見えるようになる。手術の精度向上につながる(撮影:日経 xTECH)

4K 3D手術用顕微鏡を使ったデモンストレーション。写真では分からないが、専用のゴーグルを着用することでディスプレーの映像が3Dで見えるようになる。手術の精度向上につながる(撮影:日経 xTECH)

CEATEC 2019の来場者に医療・ライフサイエンス分野向け機器のユーザーは必ずしも多くないと思われるが、同展示会への出展は協業するパートナーを探すという狙いもあるという。

実は、前出の3分野の機器やシステムは、いずれもパートナーとの協業によるものだ。(1)はオリンパス、(2)は2016年に買収したベルギーのイーサターナス、(3)は10年に買収した米アイサイトの技術を活用している。「ソニー単独ではとても医療・ライフサイエンス事業に進出できなかった。ソニーが医療・ライフサイエンス事業を手掛けていることはまだまだ知られていない。ベンチャー、大手を問わず、CEATECの場を使っていろいろな企業とのコンタクトを増やしていきたい」(大高氏)。

(日経 xTECH 高野敦)

[日経 xTECH 2019年10月14日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

231件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World