メニューを閉じる
2019年11月15日(金)
8801 : 不動産・住宅
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【デベロッパー最大手】賃貸、分譲、ホテル事業など多角展開。

現在値(13:44):
2,765.5
前日比:
+8.5(+0.31%)

AIスタートアップのアラヤ、住商系と資本業務提携

2019/10/4 15:50
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)開発スタートアップのアラヤ(東京・港)は住友商事子会社の住友商事マシネックス(同・千代田)と資本業務提携した。製造業を中心にAIを活用した自動化などの事業で共同開発を進める。住商マシネックス、スパークス・グループが運営する「未来創生ファンド」、SMBCベンチャーキャピタルの計3社がアラヤの実施した第三者割当増資を引き受けた。

住商マシネックスの佐橋社長(左)とアラヤの金井社長

4億5000万円を調達し、技術者などの人員を増やして開発体制を強化する。7月にも同じ目的でKDDI三井不動産など4社を引受先とする第三者割当増資を実施しており、合計で10億円を調達したことになる。

アラヤは画像認識やクラウドではなく端末側でデータを処理する「エッジAI」や、ドローンやロボットが状況を自ら判断して動けるようにする自律AIなどの技術を持つ。製造業向けに産業機械や電子部材などを販売する住商マシネックスは製造業に関する知識や販路が豊富で、互いに助け合えると判断した。

両社は資本業務提携で関係を強化し、製造ラインの異物検査を自動化するツールや工場内を点検するドローンなどの開発、AIを活用した製品の販路開拓などを目指す。

(山田彩未)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

410件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World