メニューを閉じる
2019年11月18日(月)
9107 : 海運 日経平均採用

【海運大手3社の一角】コンテナ船を中心に運航。資源輸送も。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

商船三井 風で動くばら積み船を22年に就航

2019/10/3 12:56
保存
共有
印刷
その他

商船三井は3日、大島造船所(長崎県西海市)と組み、帆で受けた風を動力の一部とするばら積み船を2022年に就航させると発表した。まずは帆が1本のタイプで実用化し、1航海あたりの燃料消費量を5~8%減らす。新しく造るばら積み船を中心に順次採用し、タンカーなど他の種類の船への搭載も目指す。

帆の数がモデルケースの4本タイプの場合、最大3割の省エネにつながる。風の強弱によって上下に4段階で伸縮し、最も風力を生かしやすい方向に自動で回転する仕組みだ。数は今後1~8本の間で選択できるようにする。

造船コストは帆のない船に比べて上がるが、燃料消費量が減るため帆の数に関係なく10年程度で回収できるという。運航速度を落とせば回収期間はさらに短縮可能だ。ばら積み船は一般的に15~20年使うため、11年目以降は同じ船齢の他の船に比べて運賃を安くできる。

現在はほとんど運航されなくなった帆船を復活させる背景には、国際的な環境規制強化がある。国際海事機関(IMO)は、50年までに世界の船舶が排出する二酸化炭素(CO2)の量を08年比で半減させる目標を決めた。

CO2を一切出さない風力には他社も注目している。川崎汽船は船に凧(たこ)を取り付け、推進力にする船を21年末をめどに投入する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

152件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World