メニューを閉じる
2019年11月20日(水)
4901 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用

【多角化】写真主体から複写機、医療、印刷、液晶材料などに転換。

現在値(15:00):
5,127
前日比:
-51(-0.98%)

富士フイルムが新型双眼鏡 防振機能を世界最高水準に

2019/10/1 17:50
保存
共有
印刷
その他

富士フイルムは1日、世界最高水準の防振機能を備えた新型の双眼鏡を11月29日に発売すると発表した。車中や船上など揺れやすい環境で双眼鏡を使用しても、対象を的確にとらえる。同社の旗艦機種として販売する。店頭実勢価格は税別17万円前後になる見込み。

富士フイルムは「センサーを使う方式では世界最高の防振機能を実現した」と説明(フジノン テクノスタビ TS-X 1440)

新製品は「フジノン テクノスタビ TS-X 1440」(重量1300グラム)。センサーが本体の微少な振動を検出すると、内部の光学部品を的確に制御する。船上で100メートル前方にいるクジラを観察している際に船が揺れて双眼鏡が動いても、最大10メートルまではレンズの視界を補正してクジラを逃さないようにするという。

同条件の場合、富士フイルムの従来の旗艦機種では8.7メートルまでの補正が限界だった。同社は「センサーを使う方式としては世界最高の防振機能を搭載した」と説明する。機械式などと呼ばれるセンサーを使わない別の方式では、富士フイルムと同等以上の防振機能を備えた双眼鏡はあるが、本体が重くなりやすい課題があったという。

双眼鏡は、バードウオッチングやホエールウオッチングの用途が多いが、最近はアイドルなどのコンサート向けの需要も増えてきている。「TS-X 1440」はラバーで全面を覆い、滑りにくいよう工夫した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

394件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World