メニューを閉じる
2019年11月18日(月)
9946 : 総合小売・食料品小売
東証1部

【中堅コンビニ】イオン系。店内ファストフード販売に強み。

現在値(9:29):
1,501
前日比:
-12(-0.79%)

ミニストップ、消費増税対応でシステムミス 利用客が過払いの可能性も

消費税10%
2019/10/1 15:42
保存
共有
印刷
その他

ミニストップは消費増税への対応として1日午前0時にレジのシステムを変更した際にミスがあり、代金を過剰に受け取ってしまうケースなどがあったと発表した。同日午前3時には復旧したという。同社は返金するなどの措置を取る。

消費増税対応でシステムミスをしたミニストップ

実際よりも多くの代金を受け取ってしまったのは商品を値引きして販売するケース。本来は本体価格から値引きするところを誤って、税込み価格から値引きして計算したという。

軽減税率対象(税率は8%)で本体価格134円の食料品を14円値引きする場合では、本来であれば本体価格から値引きした120円に対して税率をかけなければならない。これを税込み価格(144円)から値引きしたという。税込み価格から値引きした場合、利用客の支払額は1円多くなる。ミニストップはレシートを店舗に持ってきてもらえれば返金するという。

本来税率10%で販売しなくてはならない軽減税率の対象外の商品を税率8%で販売してしまうミスもあった。利用客には差額を請求するなどせず、フランチャイズチェーン(FC)加盟店にも損失がでないように本部で負担するなどして対応する。

このほか、税額をレシートに誤って記載するミスも発生した。いずれのミスもレジシステム変更に伴って生じたと見られる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

103件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World