メニューを閉じる
2019年11月22日(金)
5938 : 建設資材・設備
東証1部(優先)

【建材・住設機器最大手】日本最大の住宅資材・住設機器メーカー。

現在値(15:00):
1,967
前日比:
-20(-1.01%)

住商、退職者の知見を事業のデジタル対応で活用

2019/9/30 20:32
保存
共有
印刷
その他

住友商事は9月30日に同社の退職者を対象にした同窓会組織「SCアルムナイネットワーク」の第1回総会を開いた。100人以上の退職者が古巣に集まり、住商の現役の幹部・社員と意見を交わした。住商は事業のデジタル化やオープンイノベーションの強化を経営の優先課題にする。外部の知見を取り入れ、企業風土の改革にもつなげる。

住友商事は退職者の同窓会組織「SCアルムナイネットワーク」を設け、新事業の育成や既存事業の強化につなげる(30日、都内、写真は左から2番目がグロービス経営大学院の堀義人学長、中央が住商の兵頭社長、左から4番目がLIXILグループの瀬戸欣哉CEO)

同ネットワークは今年4月に発足。住商で1年間以上勤務した正社員の退職者を主な対象とする。住商が事務局を運営し、入会するには退職者が事務局に入会の意志を伝え、手続きする必要がある。9月末時点で約300人の退職者が入会した。

住商の現役社員・幹部との交流会を開いたり、専用ソーシャルメディアを通じて情報をやりとりしたりできるようにする。住商が本社に併設する「未来ラボ」と呼ぶオープンイノベーションを推進するためのワーキングスペースも使える。

30日に住商の未来ラボで開いた総会には約100人のアルムナイのメンバーが集まった。住商の兵頭誠之社長は「住商のためではなく、(アルムナイメンバー)一人ひとりがこの場を活用し、ネットワークを育ててほしい」とあいさつした。

総会後に開いた懇親会には現役の社員・幹部ら約150人が参加した。総会や懇親会には岸信夫衆院議員やLIXILグループの瀬戸欣哉社長、グロービス経営大学院の堀義人学長らの住商退職者も駆けつけた。

岸氏は「これからは多様性が求められる時代だ。外部の人々と積極的に交流し、異なる意見や文化に積極的に触れてほしい」と述べた。瀬戸氏は「女性経営者を将来、どのように増やすのか」と議論を交わしていた。堀氏は「住商がオープンに変わろうとしているのを感じた」と古巣の変化に期待を示していた。

(星正道)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

257件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World