メニューを閉じる
2019年10月16日(水)
9201 : 空運
東証1部
JPX日経400採用

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
3,354
前日比:
+12(+0.36%)

台風17号、中国地方に接近 23日は航空30便以上欠航

2019/9/22 8:44 (2019/9/23 1:13更新)
保存
共有
印刷
その他

黄円は風速15m/s 以上の強風域、赤円は25m/s以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域

黄円は風速15m/s 以上の強風域、赤円は25m/s以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域

大型の台風17号は22日、北東寄りに進路を変えながら東シナ海を北上した。23日朝にかけ、暴風域を伴って九州北部や中国地方にかなり接近する見通しだ。気象庁は暴風や高波、大雨などへの警戒を呼びかけている。

日本航空と全日本空輸は九州発着便を中心に22日は290便以上が欠航。23日も34便の欠航を決めた。JR九州は22日、一部路線で電車の運休や運行本数の削減を実施。各地で停電も発生した。

気象庁によると、台風17号は23日午前0時現在、山口県下関市の西北西約70キロの海上を時速35キロで北東に進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル。中心の南東側200キロ以内と北西側150キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。

台風の北上に伴って西日本から北日本の広い範囲で、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になる見込み。西日本の太平洋側を中心に雨量が多くなりそうで、23日午後6時までの24時間予想雨量は多いところで四国地方300ミリ、東海地方200ミリ、九州北部地方180ミリなど。

台風が近づく地域では風も強まり、23日にかけて予想される最大風速は九州北部や中国地方で30メートルとなっている。

台風15号で被災した千葉県でも強風や断続的な雨に注意が必要だ。23日は朝から南よりのやや強い風となり、昼すぎから夕方を中心に風速15メートル以上の強い風となる時間帯がある見込み。23日午後6時までに予想される24時間降水量は、多いところで80ミリとなっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

786件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World