メニューを閉じる
2019年10月17日(木)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(15:00):
2,872.5
前日比:
+7.0(+0.24%)

ドコモ、5GとAR使った対戦ゲーム 観戦デモ実施

モバイル・5G
科学&新技術
BP速報
2019/9/18 14:00
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモのブースで実施したARを使った対戦ゲームの観戦デモ。目の前の机の上にスマホをかざすと、格闘ゲームのキャラクターが出現し、机の上で戦いを繰り広げる(撮影:日経 xTECH)

NTTドコモのブースで実施したARを使った対戦ゲームの観戦デモ。目の前の机の上にスマホをかざすと、格闘ゲームのキャラクターが出現し、机の上で戦いを繰り広げる(撮影:日経 xTECH)

日経クロステック

NTTドコモは東京ゲームショウ2019(9月12~15日、幕張メッセ)で、次世代通信規格「5G」と拡張現実(AR)を使ったゲームの観戦体験のデモを実施した。同社は同ショウの公式「5G・通信スポンサー」になっている。

デモの具体的な内容はこうだ。5G対応のスマートフォン(スマホ)を使って、机の上に映し出されゲームをのぞくと、目の前の机が闘技場となり、eスポーツとしても知られる格闘対戦ゲーム「ストリートファイターV」のキャラクターが戦う姿を観戦できる。端末は日本メーカーの試作機を利用していた。

5G端末は日本メーカーが開発した試作機を利用していた(撮影:日経 xTECH)

5G端末は日本メーカーが開発した試作機を利用していた(撮影:日経 xTECH)

今回のデモでは、ゲームのグラフィックス描画などのデータや処理のほとんどをクラウド上に集約したとする。「5Gとクラウドを使うことで、処理性能がそれほど高くない5G端末でも使用できるようになる」(NTTドコモのブースの説明員)。クラウドで処理した結果を、実際に5Gの電波を使ってスマホに伝送する。そのために同社のブースには5G用のアンテナが設置されていた。

ブースに設置された5Gのアンテナ(撮影:日経xTECH)

ブースに設置された5Gのアンテナ(撮影:日経xTECH)

最大のデータ伝送量は「端末1台当たり58メガビット/秒」(同説明員)という。一見すると、4Gでも問題ないような伝送量だが、「数十台が同時に接続することを想定している」(ブースの説明員)とする。数十人、数百人の人が同時に観戦するためには、5Gが必要というわけだ。「現在のeスポーツの観戦は大型ディスプレーを使うことが多いが、5Gを使えば今回のARのような新しい観戦体験を提供できる」(NTTドコモコンシューマビジネス推進部デジタルコンテンツサービスゲームビジネス担当主査の瀬崎隆明氏)。

5Gを使って対戦ゲームを試遊(撮影:日経 xTECH)

5Gを使って対戦ゲームを試遊(撮影:日経 xTECH)

AR観戦の他に5Gを利用していたのが、対戦ゲームの試遊コーナーである。従来は光回線を使っていた対戦ゲームの端末を5Gで接続していた。格闘ゲームのような、操作するタイミングや遅延が勝敗に直結するようなゲームでは、今でも有線で端末をネットワークに接続することが多い。試遊スペースでは、通常は光回線を使い、5Gでの接続は時間限定で実施しているようだった。

(日経 xTECH/日経エレクトロニクス 松元則雄)

[日経 xTECH 2019年9月17日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1548件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World